バーゼルワールド /モリッツ・グロスマン アトゥム・バックページ

 モリッツ・グロスマンが発表した新作「アトゥム・バックページ」は、ムーブメントを反転させて裏輪列がダイヤル側から見ることができるモデルだ。テンプや角穴車などが現れ、これまでのスケルトンモデルとは異なる楽しみ方ができる。ムーブメントのベースになったのはキャリバー100.1で、これを鏡像として新たにキャリバー107.0が開発された。単に反転させただけではない。香箱の回転方向とともにムーブメント全体を逆転させるために、丸穴車と角穴車の間に歯車を追加。また3分の2プレートのサイズを大きくするに、テンプ受けとガンギ車受けがカスタマイズされたほか、ダイヤル側に日の裏装置の輪列がよりよく見えるよう、運針機構を再構成した。

モリッツ・グロスマン「アトゥム・バックページ」
手巻き(Cal.107.0)。
24石。
1万8000振動/時。
パワーリザーブ約42時間。
18Kローズゴールドまたはプラチナ(直径36.4 mm、厚さ5.0mm)。
アリゲーターストラップ。
プラチナモデルのみ世界限定18本。
18Kローズゴールドモデル480万円(税別)。
プラチナモデル580万円(税別)。

モリッツ・グロスマンの新作一覧へ


アトゥム37


ベヌー・アニバーサリー

Contact info: モリッツ・グロスマン ブティック Tel.03-5615-8185

Recommend おすすめ記事

News ニュース