バーゼルワールド /クロノスイス シリウス フライング・レギュレーター オープン ギア

 スイス時計業界がクォーツショックの打撃を受けるなか、機械式時計の伝統的な技術を継承するために、1983年にゲルト・ラングがミュンヘンに設立したクロノスイス。1987年にはレギュレーター式ダイヤルの腕時計としては初の量産モデルとなった「レギュレーター」を発表した。
 創業35周年、そして「レギュレーター」発表30周年を迎える節目の年である2018年。クロノスイスは3次元スタイルのダイアルとスケルトン装飾で仕上げた新作モデル「シリウス フライング・レギュレーター オープン ギア」を発表した。ダイアルはムーブメントの地板も兼ねており、その上に輪列が重なる。
 ダイアルバリエーションは、ガルニック ブルー、ガルニック ブラック、シルバーの3タイプ。ケース素材はステンレススティールまたは18Kレッドゴールケスの2種類がある。

クロノスイス「シリウス フライング・レギュレーター オープン ギア」
自動巻き(Cal.C. 299)。
31石。
2万8800振動/時。
パワーリザーブ約42時間。
18KレッドゴールドまたはSS(直径41 mm、厚さ13.85 mm)。
10気圧防水。
ルイジアナ・アリゲーターストラップ。

クロノスイスの新作一覧へ


シリウス フライング・レギュレーター ナイト アンド デイ


シリウス フライング・レギュレーター オープン ギア 限定モデル

Contact info: 栄光時計 Tel.03-3837-0783

Recommend おすすめ記事

News ニュース