バーゼルワールド / オリス ビッグ クラウン プロパイロット キャリバー114

 航空時代の黎明期、1904年にスイスのヘルシュタインで誕生したオリス。1910年代初頭にはパイロット用懐中時計第1号を製作し、それ以降もパイロットウィッチの開発に取り組んだ。そして1938 年に生まれたのがオリス ビッグ クラウンだ。常に手袋をしているパイロット達に、素早く操作ができる大き目のリューズは人気を博した。2018年のバーゼルワールドではこのDNAを継ぐ高性能パイロットウォッチが発表された。キャリバー114は、大型のシングルバレルにより10日間のパワーリザーブを実現し、オリスが特許を取得した高精度なノンリニアパワーリザーブインジケーターを備える。そして今回初めて、30分単位で調整できる機能を備えるセカンドタイムゾーンを搭載した。

オリス「ビッグ クラウン プロパイロット キャリバー114」
手巻き(Cal.114)。
2万1600振動/時。
パワーリザーブ約10日間。
SS(直径44.00mm)。
10気圧防水。
ルイジアナわに革レザーストラップ。

オリスの新作一覧へ


カール・ブラシア クロノグラフ リミテッドエディション


ソース オブ ライフ リミテッドエディション

Contact info: オリスジャパン Tel.03-3288-3306

Recommend おすすめ記事

News ニュース