[アイコニックピースの肖像39]ブルガリ オクト

時計特集

2012年に発表されたブルガリの「オクト」は、同社の新しいアイコンとして認知されただけでなく、
今やさまざまなバリエーションを擁するに至った。
2004年のニッチなモデルから始まったこのコレクションは、いかにして“ブルガリの新しいアンバサダー”となったのか。

吉江正倫、奥山栄一:写真
Photographs by Masanori Yoshie, Eiichi Okuyama (Portrait)
Photographs by Masanori Yoshie
広田雅将(本誌):取材・文
Text by Masayuki Hirota (Chronos-Japan)

Recommend おすすめ記事

News ニュース