『クロノス日本版』2018年1月号(第74号)お詫びと訂正

時計特集

[お詫びと訂正]

『クロノス日本版』2018年1月号(第74号)の「今、選ぶべきスポーツウォッチ」特集P68に掲載のパテック フィリップ「アクアノート Ref.5168」の解説文に誤りがございました。
正しくは、以下の通りです。
読者の皆様ならびに関係者の方々にお詫びするとともに、ここに訂正いたします。

パテック フィリップ
アクアノート Ref.5168

width=

1997年発表の「アクアノート」誕生20周年を記念して発表されたRef.5168は、“ジャンボ”と呼ばれたノーチラスの初代を彷彿させるコレクション中最大の直径42.2mmサイズ。しかしながら厚さを8.25mmに抑えており、着け心地は軽快だ。ブラック・グラデーションのブルー文字盤がその存在を主張する。自動巻き。12気圧防水。420万円。

Cal.324 S C

width=

日差マイナス3秒〜プラス2秒という高精度で時を刻むのが、21Kゴールド製センターローターを持つこのCal.324 S Cだ。数々の時計愛好家を虜にした、ネジ1本に至るまで徹底的に施される伝統的仕上げの美しさは、サファイアクリスタル・バックからいつでも堪能できる。直径27mm、厚さ3.3mmの薄型設計であることも特筆すべき点だ。パーツ数213個。2万8800振動/時。

Recommend おすすめ記事

News ニュース