USEN-NEXT島田「時計で自己演出する男の審美眼とは?」

時計特集

produced by MITSUKOSHI WORLD WATCH GALLERY
USEN-NEXT島田「時計で自己演出する男の審美眼とは?」


クロノス日本版編集長 広田雅将
×
USEN-NEXT HOLDINGS
取締役副社長 COO 島田亨
vol.1 少しつま先立ちした時計がスマート

広田: 島田さんはエンジェル投資家として人を見る時の基準をはっきりお持ちでいらっしゃると思います。時計に対しても同じように判断基準をお持ちなんでしょうか。

島田: 投資先を選ぶような明確な基準があるわけではないですが、時計は自分らしさを表現するひとつの道具だと思っています。ですからどういう時計をどのようにつければどう見られるかということは考えますね。

広田: それはいつ頃からですか。


詳細は三越WORLD WATCH GALLERYにて掲載中


Recommend おすすめ記事

News ニュース