IWC “JUBILEE” REVIEW

時計特集

DA VINCI AUTOMATIC EDITION “150 YEARS”
ペラトン自動巻きを盛り込んだ小径新基幹キャリバーを搭載

ダ・ヴィンチ オートマティック “150 イヤーズ”
 新基幹キャリバーとしての期待が高まるCal.82000系ムーブメントを搭載したモデル。面の歪みが小さい自社製のケースや、10~12層重ねたラッカーを研ぎ上げた文字盤など、外装も秀逸だ。自動巻き(Cal.82200)。18KRG(直径40.4mm、厚さ12.1mm)。3気圧防水。197万円。
吉江正倫:写真 Photographs by Masanori Yoshie
広田雅将(本誌):取材・文 Text by Masayuki Hirota (Chronos-Japan)

 今年、創業150周年を迎えたIWC。注目を集める「ジュビリーコレクション」の中にあって、一見地味だが、いかにもIWCらしいモデルがある。直径30mmのサイズにペラトン自動巻きを備えた新基幹ムーブメント、Cal.82200系を搭載する「ダ・ヴィンチ オートマティック“150 イヤーズ”」だ。

Recommend おすすめ記事

News ニュース