ブランパン 「フィフティ ファゾムス」 最前線

時計特集

今を生きる「伝説」“世界初のモダンダイバーズウォッチ”

ブランパン、奥山栄一:写真 Photographs by Blancpain, Eiichi Okuyama
鈴木幸也(クロノス日本版):文 Text by Yukiya Suzuki (Chronos-Japan)

 1953年、ブランパンは近代的なダイバーズウォッチの"祖"とも言うべき「フィフティ ファゾムス」を発表した。このフィフティ ファゾムスは、今やブランパンを代表するタイムピースであるだけでなく、伝説のダイバーズウォッチとして時計史上にその名を刻む。かつ、現代のダイバーズウォッチの礎として、その定義の確立にも多大な影響を与えた。そう、ブランパン「フィフティ ファゾムス」はダイバーズウォッチの"歴史"そのものであると同時に、今なお多くの時計愛好家を魅了してやまない最新・最先端のダイバーズウォッチでもあるのだ。その歴史の要諦と最新モデルの詳細をマクロとミクロの視点からお届けする。

詳細はこちらから

Recommend おすすめ記事

News ニュース