セレブウォッチ・ハンティング/ファレル・ウィリアムス

時計特集

国内最大級の野外ロック・フェスティバル「フジロックフェスティバル’18(以下、フジロック'18)」が7月27日から29日の3日間にわたり新潟県湯沢町苗場スキー場で開催された。1997年夏に誕生し今年で22回目の開催を迎えた同フェスティバルでは、国内外から総勢200組を超えるアーティストがライブやDJを披露。今回の「セレブウォッチ・ハンティング」は、フジロック'18の会場から、2014年に「ハッピー」が日本でも大ヒットしたファレル・ウィリアムスの腕時計をハンティング!

ファレル・ウィリアムス
リシャール・ミル「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」

写真:Splash/アフロ

 ヒップホップグループN.E.R.Dを率いる歌手のファレル・ウィリアムス。腕に着けられているのは、リシャール・ミルの「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」だ。写真は、2018年7月14日にロンドンで行われた音楽フェスティバル「ラブボックスフェスティバル」に登場した際のものであるが、フジロック'18でも同じ衣装を着用していた。腕時計の鮮やかなレッドカラーがステージ上でも大きく存在感を放っている。

リシャール・ミル「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」。手巻き(Cal.RM70-01)。32石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約70時間。カーボンTPT®(縦54.88×横49.48mm、厚さ17.65mm)。50m防水。数量限定30本。9400万円(税別)。

「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」は、リシャール・ミルと、4度のF1世界チャンピオンに輝いたドライバー、アラン・プロストのコラボレーションモデルだ。同時計は両者の自転車愛から生まれたものだと言い、その最大の特徴は9万9999kmまでの通算走行距離を記録できるオドメーター(走行距離計)を搭載することにある。文字盤の上部にある5つのローラーがオドメーター表示であり、ダイアルを囲む非対称の形状のケースもユニークだ。軽量かつ頑丈なカーボンTPT®の素材も、ステージ上でファレルが思うままにパフォーマンスすることに貢献したのだろう。

 リシャール・ミル「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」について興味のある方は、こちらもご覧あれ!

Recommend おすすめ記事

News ニュース