自社開発ムーブメント搭載のクロノグラフ(前編)

時計特集

自社開発ムーブメントを搭載するクロノグラフを探している人に向けて、薦めたいモデルを時計業界のトップクラスに君臨する7つのブランドからそれぞれ特色ごとに紹介しよう。前後編に分けてお届けする。
Originally published on watchtime.com
Text by Alexander Krupp

1.オメガ「シーマスター プラネットオーシャン 600M マスター クロノメーター クロノグラフ」

耐磁性に優れた、オメガ「シーマスター プラネットオーシャン 600M マスター クロノメーター クロノグラフ」。自動巻き(Cal.9900)。54石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。SS(直径45.5mm)。600m防水。アリゲーターストラップ。89万円(税別)。㉄オメガお客様センター ℡03-5952-4400

 このダイバーズウォッチ「シーマスター プラネットオーシャン 600M マスター クロノメーター クロノグラフ」は、あらゆるクロノグラフモデルの中でも、最もモダンで研究され尽くされたデザインのうちの1本であると筆者は考える。ケース素材はステンレススティール、チタンまたはセドナゴールドの3種類がある。防水性は600mを誇り、セラミックス製ベゼルは耐傷性も高い。トランスパレントバックからは自社製ムーブメントの素晴らしい動きを眺めることができる。完全に耐磁性を持った部品をムーブメントに使用することによって、軟鉄製のインナーケースを不要とした。


2.A.ランゲ&ゾーネ「ダトグラフ・アップ/ダウン」

優雅な造形の、A.ランゲ&ゾーネ「ダトグラフ・アップ/ダウン」。手巻き(Cal.L951.6)。46石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約60時間。Pt(直径41mm)。3気圧防水。アリゲーターストラップ。925万円(税別)。㉄A.ランゲ&ゾーネ ℡03-4461-8080

 このクロノグラフ「ダトグラフ・アップ/ダウン」は、美しい外観と実用性を兼ね備えている。現在の時間とストップウォッチ、アウトサイズデイト、パワーリザーブ、タキメーターなどのいくつもの表示が、文字盤上に優雅なバランスと共に配置される。またトランスパレントバックからは、グラスヒュッテで作られた高い品質のムーブメントを鑑賞できるようになっている。その他の長所としては、フライバック機能や約60時間のパワーリザーブが挙げられる。


3.ウブロ「ビッグ・バン ウニコ チタニウム」

ハイテクな外観の、ウブロ「ビッグ・バン ウニコ チタニウム」。自動巻き(Cal.HUB1242)。38石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約3日間。Ti(直径45mm)。10気圧防水。ラバーストラップ。200万円(税別)。㉄ウブロ ℡03-5635-7055

 低い位置に取り付けられたプッシュボタンによって、クロノグラフの時間計測と帰零を瞬時に行うフライバック機構。これらは「ビッグ・バン ウニコ チタニウム」にとって、いくつかある長所のうちのただひとつに過ぎない。約3日間のロングパワーリザーブ、10気圧防水、ワンクリックチェンジストラップなど他にも特筆すべき点はある。だがこのウブロのベストセラーの最も特徴的な点は、いくつものパーツで構成されるケースとオープンワークが施された文字盤、そしてライン入りのラバーストラップであろう。


4.ブライトリング「ナビタイマー GMT オーロラブルー」

計算する時計、ブライトリング「ナビタイマーGMTオーロラブルー」。自動巻き(Cal.B04)。47石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SS(直径48mm)。3気圧防水。ラバーストラップ。販売終了。㉄ブライトリング・ジャパン ℡03-3436-0011

 ナビタイマーの誕生65周年に発表されたこのパイロットウォッチの特徴は、パイロットが飛行時の燃料消費量などのフライトデータを確認する際に使う、文字盤外周の航空用回転計算尺付きベゼルだ。また単に時刻を知り、時間を計測するためのツールとして見ても、このクロノグラフは動力の伝達に垂直クラッチ、クロノグラフ機構の制御にコラムホイールを採用し、約70時間というパワーリザーブなどにより、他のものと一線を画してきた。このモデルは第2時間帯表示を備えた世界限定1000本のブルーバージョンである。


Recommend おすすめ記事

News ニュース