公私ともに移動が多い人へ、8本のGMTモデルをご紹介(後編)

時計特集

一言に「GMTウォッチ」と言っても、第2時間帯の表示方法は時計によってさまざまであり、そこは時計デザイナーの腕の見せ所でもあるかもしれない。
GMTは、着用者が世界を旅する人間であるということを周囲に認知させる時計でもある。ただこの付加的な第2時間帯の表示は控え目であることが多く、着用者の必要に応じて役に立つものである。直感的に視認できる12時間表示もあるし、はっきりとした24時間スケールやその他にも多くの独創的な表示方法が存在する。それらを必要とするセグメントがどのような人たちかということも重要である。なぜならば、第2時間帯表示とは、異なる属性の人々それぞれにとって意味のある機構だからだ。
休暇旅行シーズンを前に、GMT表示を備えた魅力的なタイムピース8本をご紹介する。後編をお届けする。

「公私ともに移動が多い人へ、8本のGMTモデルをご紹介(前編)」を見る

Originally published on watchtime.com
Text by Jens Koch

ジャガー・ルクルト
「レベルソ・トリビュート・デュオ・ラージ」

 ジャガー・ルクルトのローズゴールド製、アールデコ調の「レベルソ・トリビュート・デュオ・ラージ」はホームタイムとローカルタイムを腕時計の表裏面にそれぞれ備える。スレートグレーの表ダイアルには時・分表示と、6時にスモールセコンドを備えている。ケースを手首から外す必要なく反転させると、シルバーグレーの裏ダイアルが現れ、第2時間帯と24時間表示のホームタイムを表示する。

レベルソ

ジャガー・ルクルト「レベルソ・トリビュート・デュオ・ラージ」は、ケースの反対側に第2時間帯表示を備えている。手巻き(Cal.854C/2)。19石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約42時間。18KPG(縦49.4X横29.9mm、厚さ10.9mm)。3気圧防水。250万円(税別)。㉄ジャガー・ルクルト ℡0120-79-1833


チューダー
「ブラックベイ GMT」

 GMTで人気の配色といえば赤と青の組み合わせである。日中の午前6時から午後6時(18時)までを赤で、それ以降の午後6時(18時)から午前6時までを青で表示するものだ。この配色による表示は瞬時に昼夜を見分ける助けとなり、50年来支持されている方法である。チューダーはこれをディープブルーとバーガンディの2色で深みのある印象に仕上げた。GMTを表示するのは、チューダーが「スノーフレーク」と名付けたスクエア型のポイントが先端に付いたレッドの針である。ムーブメントにはC.O.S.C.によるスイス公認クロノメーター認定の自社製自動巻きキャリバーを搭載。

ブラックベイ GMT

1950年代のモデルからインスピレーションを受けてデザインされたダイアルの、チューダー「ブラックベイ GMT」。自動巻き(Cal.MT5652)。28石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SS(直径41mm)。200m防水。ファブリックストラップ。35万円(税別)。㉄日本ロレックス ℡03-3216-5671


オメガ
「シ⁠ーマスタ⁠ー プラネ⁠ットオ⁠ー⁠シ⁠ャン GMT “ビ⁠ッグブル⁠ー”」

 ビジネスではフォーマルな装いで過ごすことが多いだろうから、バケーションにはカジュアルな時計で楽しみたい。どれくらいカジュアルダウンさせるかについては、目的地によって多少異なるだろうが、ビーチやビーチバーでは、人目を引くカラフルな時計も良い選択肢になるだろう。例えばオメガの「シ⁠ーマスタ⁠ー プラネ⁠ットオ⁠ー⁠シ⁠ャン GMT “ビ⁠ッグブル⁠ー”」だ。ブルーセラミックスのケースとGMT表示の24時間スケールのオレンジカラーの組み合わせは注目を集めるはずだ。ブルーセラミック製ベゼルにはリキッドメタル™のダイビングスケールが備わり、また防水性は600mを誇ることから、この時計はダイバーズウォッチとしても満足させてくれる。例えばポリネシアでの休暇中であれば、水中でも陸上でも楽しめる1本だ。

プラネ⁠ットオ⁠ー⁠シ⁠ャン GMT

オメガ「シ⁠ーマスタ⁠ー プラネ⁠ットオ⁠ー⁠シ⁠ャン GMT “ビ⁠ッグブル⁠ー”」は、カラフルで注目を集める。自動巻き(Cal.オメガ 8906)。38石。2万5500振動/時。パワーリザーブ約60時間。セラミックス(直径45.5mm)。600m防水。ラバーストラップ。120万円(税別)。㉄オメガお客様センター ℡03-5952-4400


パネライ
「パネライ ルミノール ドゥエ 3デイズ GMT パワーリザーブ オートマティック アッチャイオ」

 ゆったりとした南の海だけではなく、ロンドンやニューヨークといった都会の美術館やカフェでも、しっくりとくるGMTの時計がある。例えば、パネライの「パネライ ルミノール ドゥエ 3デイズ GMT パワーリザーブ オートマティック アッチャイオ」だ。この意匠はパネライがイタリアの海軍向けに腕時計を供給してきた歴史を物語るようなタフなさがある。9時位置のスモールセコンドは24時間表示となっており、左半分に「pm」、右半分に「am」と記す昼夜表示を備えている。

ルミノール ドゥエ 3デイズ GMT パワーリザーブ

パネライ「パネライ ルミノール ドゥエ 3デイズ GMT パワーリザーブ オートマティック アッチャイオ」は、「am」「pm」の表示付きだ。自動巻き(Cal.P.4002)。31石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約3日間。SS(直径45mm)。30m防水。アリゲーターストラップ。122万円(税別)。㉄オフィチーネ パネライ ℡0120-18-7110


Recommend おすすめ記事

News ニュース