機械式時計の在り方が変わる!? スウォッチ新作「フライマジック」 限定イベントに特別ご招待

時計特集

フライマジック

革新的な素材を時計に初使用したスウォッチの新作「フライマジック」がついに日本初上陸

 高価で精密な機械式時計がスタンダードだった時代に、“安価でカジュアルなスイス製時計”というそれまでの概念を打ち崩した腕時計を発表し、時計産業の在り方を変えたスウォッチ。そんな同社より、またしても革新的な、そして所謂“スウォッチらしからぬ”プロダクトが登場します。

 スウォッチ「フライマジック」は、新世代合金「Nivachron™️」をヒゲゼンマイに使用しました。このチタンを主とした合金は、耐磁性能と対温度性能が高い、まさにヒゲゼンマイにうってつけの素材と言えるでしょう。

 しかし現在の腕時計では、すでに耐磁性能と対温度性能が優れたシリコン素材が普及しており、スウォッチ グループでも多くの時計で使用されています。ではなぜ、Nivachron™️をあえて開発したのか。Nivachron™️とはどのような素材なのか。また、スウォッチ グループの各ブランドの中でもなぜスウォッチに搭載となったのか。現時点ではまだ、Nivachron™️はベールに包まれている状態と言えるでしょう。

フライマジックを解き明かす 編集長 広田雅将によるスペシャルトークショーを開催

 新素材Nivachron™️を腕時計で唯一搭載するフライマジック。そのお披露目と、クロノス日本版編集長 広田雅将によるスペシャルトークイベントを、6月11日(火)19:30より東京・代官山 T-SITE GARDEN GALLERYにて開催します。フライマジックおよびNivachron™️を徹底解説するトークショーに、webChronos読者の皆様を抽選でご招待します。

 イベント当日はスウォッチ グループ ジャパン 代表取締役社長 クリストフ・サビオ氏も参加。トークショーの後、フライマジックを自由に手に取ることができる懇親会の時間も設けており、軽食とドリンクを用意してお待ちしております。

 なお、6月11日(火)~16日(日)の期間限定で、本イベントが開催される「代官山 T-SITE GARDEN GALLERY」にてフライマジック ポップアップストアを開催します。フライマジックの日本入荷は計45本(3色展開の各15本)のみであり、加えて、ポップアップストア開催中にココでしか入手できない希少なものとなります。

 国内で一番早くフライマジックとNivachron™️を体感できる、またココでしか入手できない、またとない機会です。本スペシャルイベントへのご参加を希望される場合は、下記のフォームよりご応募ください。

フライマジック

イベント概要

■日時:6月11日(火)19:30〜21:30(開場19:30)
    19:30  開場
    19:45~ スウォッチ グループ ジャパン 代表取締役社長 クリストフ・サビオ氏 ご挨拶
    20:00~ クロノス日本版編集長 広田雅将 トークショー
    20:45~ 懇親会
    21:30  終了予定
■場所:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
    東京都渋谷区猿楽町16-15

イベントお申込み 受付期間

■5月29日(水) 23:59まで

スウォッチ「フライマジック」ポップアップストア情報

■場所:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
    東京都渋谷区猿楽町16-15
■開催期間:6月11日(火)~16日(日)
■営業時間:11:00〜20:00(但し、11日のみ17:00まで)
■フライマジックは全国のスウォッチストア(アウトレットを除く)で予約受付中。
 店舗についてはこちら
 https://www.swatch.com/ja_jp/store-locator#q=japan



ご応募ありがとうございました。
抽選のうえ、ご当選者様にメールを送らさせていただきます。

Recommend おすすめ記事

News ニュース