ジャケ・ドロー(JAQUET DROZ)2019新作一挙公開!

時計特集

グラン・セコンド デュアル タイム


自動巻き(Cal. Jaquet Droz 2663H24)。42石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約65時間。SS(直径43mm、厚さ13.13mm)。3気圧防水。予価191万円(税別)。

6時位置に、北半球を中心に広がる大陸を示したデュアルタイムウォッチ。SSケースと18KRGのモデルがあり、前者はオニキスダイアルまたはオパーリンシルバー文字盤、後者はアイボリーまたはブラックのエナメル文字盤を持つ。ただしジャケ・ドローらしく、SSモデルでも文字盤は凝っている。地球儀を取り巻くリングは18KWG製で、非常に目の細かいパウダーペイントで大陸が描かれている。ムーブメントはJaquet Droz 2663H24を搭載。時針の単独修正機能と、それに連動した日付表示を持つ。あくまで私見だが、ビジネスシーンにはうってつけのGMTウォッチだろう。厚みも許容範囲である。


グラン・セコンド スケルトン セラミック


自動巻き(Cal. Jaquet Droz 2663SQ)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約68時間。セラミックス(直径41.5mm、厚さ12.48mm)。3気圧防水。257万円(税別)。

2018年にリリースされたセラミックモデルの最新版。文字盤は同じくサファイアクリスタルだが、リュウズがセラミックスに変更されたほか、ローターが18KRGから18KWGに変更された。それに伴い、価格もわずかに下がっている。文字盤の製法はかなりユニークで、すべてのアプライドインデックスは、2本の脚でサファイア文字盤に固定されている。

Recommend おすすめ記事

News ニュース