スプリングドライブとはナニ? 何がいいの? どんな仕組み?/ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜

時計特集

Q:スプリングドライブって何がいいの?

広田雅将

A:セイコーが1999年に発表したスプリングドライブは簡単に言うと、機械式時計の心臓部を左右に振動するテンプではなく、水晶振動子(クォーツ)に置き換えたものです。具体的には、ゼンマイのほどける力でローターを回して発電し、その電力でクォーツを振動させて、時計の進みを一定にします。メリットは機械式ムーブメントの強い力と、クォーツ式ムーブメントの高い精度を持つこと。一般的に、クォーツ式時計は機械式時計よりはるかに長時間動きますが、その代償として針を動かす力が機械式ムーブメントの半分程度しかありません。

 その点、ゼンマイを動力源に持つスプリングドライブは、クォーツ式ムーブメント級の精度を持ちながらも、機械式時計と同じく、太くて長い針を回せるのです。また、テンプを持たないため、時計に強い衝撃を与えても時計はほとんど狂わず、磁気にも強いです。

一方のデメリットは仕組みがかなり複雑なので、量産に向かないこと。そのため、価格はどうしても高くなってしまいます。


Recommend おすすめ記事

News ニュース