透明な時間を刻む、サファイアクリスタルの腕時計(前編)

時計特集

サファイアクリスタルはラグジュアリーウォッチ業界ではよく知られた素材だが、ケース全体をサファイアクリスタルで製作する工程は非常に難易度が高く、また時間を要するために希少価値が高いものである(よって高価格帯となるのも不可避である)。しかしながら近年では、いくつかのブランドがこのサファイアクリスタル製ケースを重要視し、それぞれが独自のスタイルを築いている。ここでは過去に発表されたサファイアクリスタルの腕時計を紹介していきたい。前後編に分けてお届けする。

Originally published on watchtime.com
Text by Logan R. Baker

ベル&ロス
「BR-X1 スケルトン クロノグラフ サファイア」

ベル&ロス

ベル&ロス「BR-X1 スケルトン クロノグラフ サファイア」。手巻き(Cal.285)。35石。2万1600振動/時。パワーリザーブ96時間。サファイアクリスタル(縦45×横45mm、厚さ15.2mm)。100m防水。ケブラー®ストラップ。世界限定5本。販売終了。(問)ベル&ロス ジャパン Tel.03-5977-7759

 ベル&ロスの「BR-X1 スケルトン クロノグラフ サファイア」は、フライングトゥールビヨンとクロノグラフ機構の両方を備えたスケルトン仕様のムーブメントを搭載する。直径45mmのケースは、トップからミドルケース、ケースバック、ベゼル、風防、4隅のバンパー、ラグからダイアルまでそれぞれに対応するサファイアクリスタルの塊から削り出された。モース硬度9のサファイアクリスタルは、地球上に存在する素材としては、モース硬度10のダイヤモンドの次に硬く、傷が付きにくい素材とされる。しかしながらそれゆえ時計のケースを製造する過程は困難を極め、何時間もの機械加工と研磨を要するものでもある。オープンワークが施された文字盤からは、クロノグラフを駆動させる12時位置のコラムホイールをはじめとした機構を見ることが可能だ。なおスタート、ストップ、リセットの機能を操作するシングルプッシュボタンは、リュウズと統合されている。6時位置を占める大きなフライングトゥールビヨンのケージ上には、デザインのアクセントとなるブランドのロゴが配された。


ブランパン
「L-エボリューション ワン ミニット フライング サファイア カルーセル」

カルーセル

ブランパン「L-エボリューション ワン ミニット フライング サファイア カルーセル」。手巻き(Cal.22T)。43石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約120時間。タンタル(直径43.5mm、厚さ13.5mm)。30m防水。アリゲーターストラップ。世界限定50本。2522万円(税別)。(問)ブランパン ブティック銀座 Tel.03-6254-7233

 ブランパンの革新的な姿勢を体現する「L-エボリューション」コレクションから発表されたカルーセルモデル。文字盤、風防、ケースバックがサファイアクリスタルで出来ているだけでなく、自社製キャリバー22Tの部品の一部まで、サファイアクリスタルが使用されている。このムーブメントの注目すべき点は、スケルトン仕様を強調するダイアルの上部地板の精密な仕上げ、直列トリプルバレルシステムによる約120時間というパワーリザーブの長さ、1分間に1回転するワン ミニット フライング カルーセルシステムの採用であろう。「L-エボリューション ワン ミニット フライング サファイア カルーセル」のケースはサファイアクリスタルのパーツとタンタル製のベゼル、そしてホワイトゴールド製のラグによって構成されている。直径43.5mmのケースにブラックのアリゲーターレザーストラップが組み合わされた。


ウブロ
「ビッグ・バン ウニコ サファイア」

ウブロ「ビッグ・バン ウニコ サファイア」。自動巻き(Cal.ウニコ HUB1242)。38石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。サファイアクリスタル(直径45mm)。5気圧防水。613万円(税別)。(問)ウブロ Tel.03-5635-7055

 ウブロの「ビッグ・バン ウニコ サファイア」は2016年のバーゼルワールドで世界限定500本モデルとして発表された。サファイアクリスタルの塊から削り出されたケースを採用したモデルとして、ブランドで初めて生産本数を確保し、新しい方向性を示す位置づけとなるものでもあった。ケース、ベゼル、ケースバックはサファイアクリスタル製であり、ネジと、シリコンで覆われたリュウズ、フォールディングバックルはチタン製である。オープンワークを施した文字盤は透明なレジン製であり、コラムホイールやダブルクラッチを備えたフライバッククロノグラフ機構を搭載するウブロの自社製キャリバー、ウニコHUB1242を文字盤側からよく見ることができる。ムーブメントにはブラックPVD加工が施された。時、分、スモールセコンド、クロノグラフ機能に加えて、3時位置に日付を表示する。形状の整ったライン入りのトランスパレントのストラップも、ケースと同じくらいに透明だ。


後編はこちらから
https://www.webchronos.net/features/33838/


Recommend おすすめ記事

News ニュース