オメガ「スピードマスター」 / 時計にまつわるお名前事典

時計特集

どんなものにも名前があり、名前にはどれも意味や名付けられた理由がある。では、有名なあの時計のあの名前には、どんな由来があるのだろうか?そこで時計にまつわる名前の秘密を探り、その逸話とともに紹介する。
第2回は、今年、アポロ11号の月面着陸50周年を迎え、俄然、注目を集めるオメガ「スピードマスター」だ。

福田 豊:取材・文 Text by Yutaka Fukuda
吉江正倫:写真 Photographs by Masanori Yoshie

オメガ「スピードマスター」

Ref.CK2915

スピードマスター
Ref.CK2915
1957年誕生のスピードマスターのファーストモデル。その開発には同年に発表された「シーマスター 300」と「レイルマスター」の開発チームが携わった。手巻き(Cal.321)。17石。1万8000振動/時。SS(直径39mm)。60m防水(当時)。参考商品。

 今年は1969年のアポロ11号による人類初の月面着陸から数えて記念すべき50周年。そして、その歴史的大偉業に同行し、世界で初めて月に降り立った時計が、オメガの「スピードマスター」だ。

「スピードマスター」はそのあまりにも偉大な功績と、それにより与えられた「ムーンウォッチ」という称号により「宇宙飛行専用モデル」のように思われているところもある。「スピード」という名も宇宙飛行にピッタリだ。

 しかし「スピードマスター」が誕生したのはそれより10年以上も以前の1957年のこと。この年、オメガは「シーマスター」を進化させた「シーマスター 300」を発表。「シーマスター 300」は当時最高の防水性能とインナーケースによる優れた耐衝撃性と耐磁性を特徴とし、その技術を転用して「スピードマスター」と「レイルマスター」が開発されたのだ。

 つまり、「スピードマスター」は「シーマスター」の派生モデルであり、「レイルマスター」の兄弟機ということ。そして、いずれも1957年に生まれた「シーマスター」「レイルマスター」「スピードマスター」は「マスター3部作」と呼ばれることになる。

 では、それらの名前の意味はなにか。「マスター」はプロフェッショナルな仕様を表す名称。「シーマスター」の「シー」はプロダイバーのための高い防水性能を持つことから。「レイルマスター」の「レイル」は鉄道で働く職員や技師のための耐磁性を備えることから。「スピードマスター」の「スピード」はというと、実は、レーシングカーのための耐衝撃性と視認性を備えることに由来する。

 そう、「スピードマスター」は、そもそもはレーシングウォッチとして生まれたのだ。「スピードマスター」の最初の広告には「ここにはふたりのスポーツカーファンが時計と共にレースをする姿が描かれています……」と記されていた。そして「スピードマスター」は、その秀でた耐衝撃性や視認性により、1965年にNASA(アメリカ航空宇宙局)の公式装備品となり、やがて月に降り立つことになったのだ。

 ところで、このNASA公式装備品について、かつて「ヒューストンの時計店で購入したいくつかの市販品を試験した」ということが言われていた。確かに1962年、NASAが評価査定のためにヒューストンの時計店で市販品を購入したという記録が残されている。しかし、その後、NASAの正式な要請書に応じた時計メーカー3社から提出されたモデルが試験され、そして唯一パスしたのがオメガの「スピードマスター」であった。ちなみに、オメガのほかの2社はロンジンとロレックスだ。

 また、「スピードマスター」が最初に月に降り立ったニール・アームストロング船長の腕に着けられていた、というのは間違い。アームストロングは万が一の故障のないよう時計を船内に残しており、「スピードマスター」を着けて月に降りたのは2番目のバズ・オルドリンだ。

 と、まぁ、このような「都市伝説」が生まれるのも「スピードマスター」が傑出した知名度を持つが故。「スピードマスター」が歴史的名作であることの証左なのだ。

スピードマスター プロフェッショナル

スピードマスター プロフェッショナル
Ref.311.30.42.30.01.005
スピードマスターの現行モデル。ケースバックにはシーホースのロゴが入る。NATOストラップ、ベルクロストラップ、ブレスレット交換ツール、スピードマスターブックレットの付属した特製ムーンウォッチボックス付き。手巻き(Cal.1861)。18石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約48時間。SS(直径42mm、厚さ14mm)。50m防水。53万円(税別)。


福田 豊/ふくだ・ゆたか
ライター、編集者。『LEON』『MADURO』などで男のライフスタイル全般について執筆。webマガジン『FORZA STYLE』にて時計連載や動画出演など多数。

Contact info: オメガお客様センター Tel.03-5952-4400


Recommend おすすめ記事

News ニュース