映画『ロケットマン』、主演俳優タロン・エガートンと、エルトン・ジョンの腕時計は?

時計特集

一流のセレブたちは一体どんな腕時計を選ぶのか? 世界のセレブたちのワンシーンを切り取り紹介する連載コラム「セレブウォッチ・ハンティング」。
今回は2019年8月28日から日本で上映開始されたエルトン・ジョンの伝記映画『ロケットマン』で主演を務めた俳優のタロン・エガートンと、エルトン・ジョン本人のそれぞれの腕時計をご紹介しよう!

エルトン・ジョン

 1970年発表の代表作「ユア・ソング」の伝説的ヒットをはじめ、5度のグラミー賞受賞、ディズニー『ライオン・キング』の主題歌「愛を感じて」でのアカデミー賞歌曲賞受賞など、輝かしい功績で知られるミュージシャン、エルトン・ジョン。公開中の『ロケットマン』は波乱万丈の彼の半生を描いたミュージカル映画であり、エルトン自ら制作総指揮を執ったものである。

エルトン・ジョン

Photograph by Mustafa Yalcin/Anadolu Agency/Getty Images

 写真は、フランスで行われたカンヌ国際映画祭において『ロケットマン』のフォトコールに応じる彼の姿だ。派手な衣装を好んできたエルトン、この日は胸元に映画タイトル名が入ったジャケットやグッチのサングラス(グッチのデザイナーであるアレッサンドロ・ミケーレはエルトンの世界ツアーのステージ衣裳を担当している)など、全身を鮮やかなブルーで飾っていた。その色調に合わせて選ばれた腕時計は、アイスブルーダイアルのロレックス「オイスター パーペチュアル デイデイト」だ。

オイスター パーペチュアル デイデイト

 ケースの素材にゴールド、プラチナのみを使用するプレステージモデルのデイデイトは、カラーや文字盤などの種類の多さでも知られる。本モデルは、スムースベゼルを備えたプラチナケースに、インデックスや針までブルーをあしらったものだ。プラチナケースと組み合わされる清涼感あるアイスブルーダイアルは人気仕様のひとつであり、現行モデルではインデックスやベゼルにバゲットカットダイヤモンドを配したものや、斜め格子モチーフ入りのダイアルデザインなどを展開する。

ロレックス 「オイスター パーペチュアル デイデイト」

オイスター パーペチュアル デイデイト

斜め格子モチーフの入ったアイスブルーダイアルを備える現行のプラチナモデル「オイスター パーペチュアル デイデイト 40」Ref.228206。新世代機械式ムーブメント、キャリバー 3255を搭載。


タロン・エガートン

 続いて『ロケットマン』でエルトン・ジョン役の主演を務めたタロン・エガートンの腕時計を見てみよう。彼は初主演映画『キングスマン』で大ブレイクした、1989年イギリス生まれの俳優である。抜群の歌唱力で知られた俳優でもあり、2016年のCGアニメーション映画『シング』で彼はエルトン・ジョンの「アイム・スティル・スタンディング」を披露するシーンもあった。そのような実績から、『ロケットマン』へはエルトン・ジョン本人からもラブコールを受けての抜擢だったようだ。なお、作品中では全編にわたりタロン自身がエルトンの数々の名曲群を歌い上げている。
 写真は、そんな才能溢れる若手実力派俳優のタロンが『ロケットマン』ロンドンプレミアに現れた際の姿だ。ブラックスーツにオレンジ色が指し色に映えるコーディネートのなかで、ひときわ存在感を放っているのが腕時計である。


タロン・エガートン

Photograph by Tristan Fewings/Getty Images

 実はこれは、エルトン・ジョンから依頼を受けたイギリスの時計カスタマイズメーカー「バンフォード」によって手を加えられた、フランク ミュラーのトノー型ウォッチである。おそらくベースに使われたモデルはカサブランカだろう。文字盤に渦巻き模様をペイントし、エルトンの頭文字"E"を秒針のカウンターウェイトにあしらっている。バンフォードとエルトン・ジョンのコラボレーションモデルとして、2018年10月の世界ツアー開始に合わせて発表された。カラーは他にイエローやグリーン、ダイヤモンドをあしらったものなどが各10本ずつ製造され、1万1000~2万2000USドルで発売されたようである。

フランク ミュラー/バンフォードカスタマイズ、エルトン・ジョンコラボレーションモデル

フランク ミュラー バンフォード

 フランク ミュラーPRに確認をしたところ、エルトン・ジョンとフランク ミュラーには親しい交友関係があるらしく、エルトンは100本を超えるフランク ミュラーウォッチのオーナーであるという。また「フランク ミュラー ウォッチランド」のネーミングには、実はエルトン・ジョンがフランク ミュラーに「あらゆる世代に通じる名前が良い」とヒントを与えたことが反映されているという話もあった。

フランク ミュラー エルトン・ジョン

画像提供/フランク ミュラー ウォッチランド東京

 コラボレーションモデルのアクリル製ボックスには、フランク ミュラーの時計を自身のカスタムウォッチに選んだエルトン・ジョンの言葉が記されている。


エルトン・ジョン フランク ミュラー

画像提供/フランク ミュラー ウォッチランド東京

 1947年生まれ、72歳のエルトン・ジョンは現在「フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード・ツアー」と銘打った世界ツアーを実施中だ。ツアーは2021年まで予定されている大規模のものであり、このツアー終了をもって引退することを彼は表明している。伝説の幕引きを飾るモデルは、タロン・エガートンのみならず入手したファンにとって間違いなく特別な存在となる時計だろう。

高井智世


Recommend おすすめ記事

News ニュース