老舗が東西に構えたパテック フィリップと出合える名店「日新堂」

時計特集

 もしあなたが、パテック フィリップを手にしようと決めたならば、どんな店に行こうと思うだろうか。もちろん、日本に30店舗あるパテック フィリップのリテーラーは、どれも文句なしに素晴らしい。しかし、せっかく老舗メーカーの時計を買うのだから老舗の販売店に足を運んでみるというのはどうだろう。東西の日新堂は、パテック フィリップを買うに相応しい、老舗ならではの名店だ。

広田雅将(本誌):取材・文 Text by Masayuki Hirota (Chronos-Japan)

 1892年に創業された日新堂は、日本を代表する名リテーラーだ。決して派手ではないが、120年を超える歴史の中で育んできた長い付き合いを重視する姿勢は、多くの顧客から信頼を集め続けてきた。

 そんな同社のありかたを端的に示すのが、離職率の低さだ。同社はセールスに対してあえてノルマを設けずに、チームワークで時計を販売するというスタンスを守っている。結果として、日新堂には、顧客と数十年にわたって関係を維持する販売員が少なくない。もちろん、いわゆる名店には、名物スタッフが必ずいて、顧客と店との橋渡しをしているものだ。しかし、日新堂のスタッフは、質・量ともに群を抜いているのだ。

 例えば、銀座の中央通りに面する日新堂 銀座本店。現在同店には、半世紀以上在籍する販売員がおり、3世代にわたって付き合いのある顧客がいるとのこと。顧客との長い付き合いを重視する日新堂の姿勢に、顧客はもちろん、多くの時計メーカーが信頼を寄せるのは当然だろう。

日新堂 銀座本店

日新堂 銀座本店
東京都中央区銀座7-9-13
営業時間: 10:00~20:00(月~土)、
10:00~19:30(日・祝)
問い合わせ:03-3571-5611

 また、メンテナンスに対する姿勢も老舗らしい。日新堂で販売した時計ならば、現在の取り扱いに関係なくすべての修理を、また他店で購入した時計でも、日新堂の取り扱いブランドならば修理を受ける。売り上げを期待できなくとも、あえて行うのが日新堂の日新堂たる所以だ。

 そんな日新堂の姿勢を評価するメーカーのひとつに、かのパテック フィリップがある。同社は長らく、日新堂との関係を深め、日新堂もまた、その信頼に応えてきた。それを象徴するのが、東京と大阪の日新堂に設けられた、パテック フィリップの専門コーナーである。銀座本店のフロアはブランドごとに分かれており、1階はエントランス、4階にはヴァシュロン・コンスタンタン、5階にはグランドセイコーやカンパノラといった国産メーカーの時計が並ぶ。そして中心を占めるのは、2階と3階に広がる、パテック フィリップの専門フロアだ。加えて2階には専用のメンテナンスコーナーがあり、パテック フィリップ公認の技術者が常駐している。さすがに大掛かりなメンテナンスはできないものの、クォーツの電池交換やストラップの調整などをその場で行えるのはありがたい。他店では許されないサービスを提供できるところに、パテック フィリップと日新堂の深い関係がうかがえよう。

パテック フィリップ 年次カレンダー 5205R

パテック フィリップ 年次カレンダー 5205R
年次カレンダーの定番モデル。現行のパテック フィリップらしく、面に歪みのないケースや、精密にカットされたインデックスなどを備える。搭載するムーブメントの実用性も申し分ない。ケースは大ぶりだが装着感にも優れる。自動巻き(Cal.324 S QA LU 24H/206)。34石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。18KRG(直径40mm)。3気圧防水。523万円。
パテック フィリップ 年次カレンダー 5205R

パテック フィリップ 年次カレンダー 5205R
年次カレンダーの定番モデル。現行のパテック フィリップらしく、面に歪みのないケースや、精密にカットされたインデックスなどを備える。搭載するムーブメントの実用性も申し分ない。ケースは大ぶりだが装着感にも優れる。自動巻き(Cal.324 S QA LU 24H/206)。34石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約45時間。18KRG(直径40mm)。3気圧防水。523万円。

 大阪ヒルトンプラザ店は、2016年の全面リニューアルに際して、パテック フィリップ・コーナーの面積を2倍に拡大。さらに18年の同館ウエスト1階への移転時にはパテック フィリップの最新コンセプトに統一された関西最大級のフロアを完備した。パテック フィリップ専用の商談スペースに本国指定の家具が置かれ、ゆったりとした環境で時計を選ぶことができる。もちろん、日新堂ならではの入念な接客は、両店ともまったく同じだ。

 もし、パテック フィリップを末永く使おうと考えているならば、ぜひ日新堂の銀座本店、そして大阪ヒルトンプラザ店に足を運んでみて欲しい。老舗から、老舗の時計を買うという格別な意味を、きっと体感できるに違いないから。

日新堂 大阪ヒルトンプラザ店

日新堂 大阪ヒルトンプラザ店


日新堂 大阪ヒルトンプラザ店

大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザ ウエスト1階
営業時間:11:00~20:00
問い合わせ:06-6345-2211


Contact info: 銀座 日新堂 ☎03-3571-5611


Recommend おすすめ記事

News ニュース