ムーンフェイズ? ムーンフェイス? どっちが正しいの?/ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜

時計特集

Q:ムーンフェイズ? ムーンフェイス? どっちが正しいの?

A :経験ある時計関係者でもしばしば間違えるのがムーンフェイズ(moon phase)とムーンフェイス(moon face)です。言葉として正しいのは、月齢を表示するムーンフェイズ。一般的には、月の描かれた回転式のムーンディスクが、約29.5日で回転して、おおまかな月齢を示します。

近年は昼夜を示すために、ムーンフェイズ風の表示を持つ時計も増えてきました。しかし、こういった時計の表示は1日に1回転するだけで、月齢は示しません。ムーンフェイズ付きと評するのは間違いです。

ムーンフェイズの歴史は古く、16世紀にはすでにヨーロッパの置き時計で用いられている。写真はブレゲの懐中時計「No.5」で、こちらは1794年に販売されたものだが、すでに現在と同様のスタイルが確立されていることが分かる。なお、同作のようにブレゲは伝統的にムーンディスクの月に顔(ムーンフェイス)を与えてきた。

ムーンディスク=ムーンフェイズとは限らない

一方で、月の描かれたムーンディスクではなく、太陽と月の位置を知らせる2本の針によって月齢が分かるユリス・ナルダン「アストロラビウム・ガリレオガリレイ」のような時計もあります。その構造上、見た目は一般的なムーンフェイズ付き時計とは異なります。しかし、月齢が分かるこの時計は、機能的にはムーンフェイズが搭載されていると言えるでしょう。月が描かれた時計=ムーンフェイズとは限らないのです。

ムーンフェイズに関してより詳しい説明はこちらの記事から
ムーンフェイズの機構と進化、代表的モデル


Recommend おすすめ記事

News ニュース