大火災のオーストラリアを救えというWATCH&ACT

時計特集

未曾有の大火災により広大な土地の森林や、貴重な固有種である動物たちが犠牲になっている、オーストラリアの大火災のために催されるという、WATCH&ACTというオークションが開催された。

松山猛:文
Text by Takeshi Matsuyama

20万オーストラリアドル(約1500万円)を超えるオークション結果

 この破滅的な火災が地球温暖化を原因とするのかは不明だが、このところ冬の南半球に位置する、オーストラリアやブラジルのアマゾン地域などに頻繁に火災が発生し、その類焼面積はわが国の北海道よりも広いと聞き、またコアラやカンガルー、タスマニアデヴィルなどの貴重な固有種の動物、植物が10億という単位で犠牲になっているという、大変痛ましいニュースが連日報じられて来たが、このWATCH&ACTという企画があると知って、その意義が大きいだろうと感じたので、多くの人に知ってほしいと考えたのだった。

 そしてすでにスイス、日本などの高級時計生産国の時計ブランドや、U2のベーシストであるアダム・クレイトンがオークションへの出品を決定し、それをリストアップしたインターネットのサイトが送られてきた。総25ピースの時計が出品され、その中にはケースの裏にWATCH&ACTのシンボルマークをあしらった、ゼニスのパイロットウオッチやウブロのビッグバンなどが用意され、またU2のベーシスト、アダム・クライトン所有のH.モーザー、そしてブルガリのサーペンタイン、セイコーのプロスペックス、タグ・ホイヤーのオータヴィア、ロンジンやオリスなどがあり、すでにオークションへのビッドは終了している。

 オークション結果の詳細を知るにはTIME&TIDEというサイトを参照していただくとよいだろう。
 時計に興味を持ち、そしてオーストラリアの火災に心を痛めているだろう人に、ぜひこのオークションを知ってもらいたかった。また、これからも、オーストラリアの火災で罹災した人々と、多くの動植物を支援する活動に参加していただきたいものだと思う。



Recommend おすすめ記事

News ニュース