カルティエ/タンク

アイコニックピースの肖像

広田雅将:取材・文 吉江正倫:写真
[連載第11回/クロノス日本版 2012年9月号初出]

メゾンのアイコンという枠組みを超えて、今や伝説の時計となった「タンク」。
1917年に初めて生み出されたタンクは、アールデコの象徴的なデザインであるばかりでなく、本当の意味で、“腕時計の始祖”と呼べる存在だった。
ジュエラーらしい技法を駆使した初期の作品から、高級時計の方法論にシフトした現代のバリエーションまで、外装技術の変遷に軸足を置きながら、その歴史を辿る。

Recommend おすすめ記事

News ニュース