ルイ・ヴィトン/タンブール Part.1

アイコニックピースの肖像

吉江正倫、三田村優:写真
広田雅将(本誌):取材・文
[連載第40回/クロノス日本版 2017年7月号初出]

2002年の発表後、ルイ・ヴィトンのアイコンとなったタンブール。
文字盤工房や複雑時計工房の買収でマニュファクチュール化を果たした同社は、2017年に、タンブールのリニューアルを図った。
15年にわたるタンブールの歩みから、同社の時計メーカーとしての成熟を見ていきたい。

Recommend おすすめ記事

News ニュース