ストーヴァ創業90周年記念モデルが6月に日本発売開始

ニュース

「バウムスター B」。手巻き(Cal.ETA2804-2)。40時間のパワーリザーブ。SS(直径40㎜)。18万円(税別)。6月発売予定。90本の限定生産品。

「スモールセコンド」。手巻き(CAL.UNITAS6498-1)。約48時間のパワーリザーブ。SS(直径41㎜)。24万円(税別)。6月発売予定。90本の限定生産品。


 1927年に創業したストーヴァが創立から90年の記念すべき年を迎えた。それを記念してブランドの核となっているパイロットウォッチの連作「フリーガー」の限定モデルが発表された。

 第二次大戦時にはドイツ空軍にパイロットウォッチなどを納品するなどの実績を持つ老舗メーカーとして知られるストーヴァだが、クォーツ化の波にのまれてしばらくは休眠状態が続いていた。2004年にシャウアーのオーナーであるヨルク・シャウアーがブランドの権利を買い取り、そこから今日の復活劇が始まったのだ。彼は過去の名作をオークションなどで積極的に買い戻し、そのデザインエッセンスを自身率いる新生ストーヴァの意匠や機能性に落とし込んだのである。

 90周年記念の「フリーガー」は、全4タイプが揃う。通常モデルと異なるのは、蓄光塗料にスーパールミノヴァのヴィンテージカラーとして知る人ぞ知る〝オールド ラジウム〟を採用している点だ。また、ケースサイドには、1940年ドイツ空軍制式モデルの型番「FL23883」を刻印している。各モデルは90本の限定生産。価格もこなれているので、すぐにソールドアウトになることは間違いない。


Contact info: チックタック恵比寿アトレ店 Tel.03-5475-8413

Recommend おすすめ記事

News ニュース