グランドセイコー「スプリングドライブ8Days」に新作が登場

ニュース

「SBGD202」。スプリングドライブ(Cal.9R01)。56石。パワーリザーブ約192時間。18KPG(直径43.0mm)。10気圧防水。440万円(税別)。

 

受けの輪郭は富士山のシルエットがかたどられている。通常のスプリングドライブではダイアル上にあるパワーリザーブ表示も、「スプリングドライブ8Days」では裏蓋側に配置される。

 グランドセイコーの「スプリングドライブ8Days」に18Kピンクゴールド製ケースの新モデルが追加され、8月11日(金)より発売される。

 グランドセイコーのクォーツ式とスプリングドライブ式時計の開発・製造を担う「信州 時の匠工房」の中でも、精鋭の技術者によって構成される「マイクロアーティスト工房」によって生み出された「スプリングドライブ8Days」。搭載されるムーブメント「Cal.9R01」は、通常ひとつしかない香箱を3つ直列に配することによって、最大約8日間(約192時間)ものパワーリザーブを得ることに成功した。また、ムーブメントの「受け」は大きな1枚が一体の構造となっており、厚さも通常のスプリングドライブムーブメントの3倍となっている。そのため、受け自体の加工精度が格段に高まり、落下の衝撃などに強くなった。また、通常のスプリングドライブではダイアル上にあるパワーリザーブ表示も裏蓋側の受けの上に配置されている。

 今回投入された18Kピンクゴールド製ケースは数トンの圧力をかける冷間鍛造によって高い密度で成形され、その後は特別なザラツ研磨によって仕上げられる。これにより通常の貴金属ケースを上回る平滑面とシャープな稜線を両立した。

 

Contact info:グランドセイコー専用ダイヤル Tel.0120-302-617

Recommend おすすめ記事

News ニュース