機械式オドメーターを備えたトゥールビヨン

ニュース

「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」。手巻き(Cal.RM70-01)。32石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約70時間。カーボンTPT®(縦54.88×横49.48mm、厚さ17.65mm)。50m防水。数量限定30本。予価9400万円(税別)。年内発売予定。

 世界最高峰の自動車レース「F1」において4度も、ワールドチャンピオンに上り詰めたアラン・プロスト。ドライバーとして引退したのちも、1997〜2001年まで自身の名を冠したF1チームのオーナーとしてシリーズに挑み、現在はフォーミュラEで「ルノーeダムスチーム」の共同代表を務めるなど、いまだ精力的に活動を続ける。そんなプロストとリシャール・ミルのコラボレーションによって生まれたのが「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」だ。

 モータースポーツとの親和性が高い両者であるが、「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」ではサイクリストの視点に立った開発が行われた。自転車愛好家としても有名なプロストと、ハードな環境にも対応できる腕時計を開発してきたリシャール・ミルならではのプロダクトと言える。

 そんな「RM 70-01 トゥールビヨン アラン・プロスト」最大の特徴は機械式のオドメーターを搭載していることだ。オドメーターは5つのローラーにそれぞれ備わる0〜9の数字を任意に選択することで、9万9999kmまでの通算走行距離を記録できる。具体的には、2時位置のプッシュボタンで桁を選び、10時位置のプッシュボタンを押すことで数字を合わせる。この一風変わった機構はプロストをはじめとするサイクリストたちのほとんどが、自転車競技シーズン開始からの1年間の走行距離を把握できていないという事実から着想を得て、誕生した。

 また、同モデルの購入者にはイタリアの自転車メーカ、コルナゴ製ロードバイクがプレゼントされる。


Contact info:リシャールミルジャパン Tel.03-5807-8162

Recommend おすすめ記事

News ニュース