ロレアート初のセラミックモデルが発売決定

ニュース

「ロレアート 42mm セラミック」。自動巻き(Cal.GP01800-0025)。28石。2万8800振動/時。セラミックス(直径42mm)。10気圧防水。186万円(税別)。

 ジラール・ペルゴ創業225年となる2016年に復活した「ロレアート」は、翌2017年より正式に基幹コレクションに返り咲いている。ケースのサイズや素材違いによって幅広いバリエーションを展開する同モデルだが、今回新たにセラミックスをケースとブレスレットにまとった「ロレアート 42mm セラミック」が登場することになった。

スポーティーウォッチを掲げるロレアートにとって、装着感や耐傷性の高さは必要不可欠な要素だ。その点においてセラミックスは軽量で傷がつきにくく、肌に優しい素材のため、まさに同モデルにとっては最適な選択のひとつだと言える。また、モデル唯一となるオールブラックのカラーリングはサテン仕上げとポリッシュ仕上げを交互に行うことで、深みのある精悍なイメージを表現することにひと役買っている。

 なお、発売は11月中の予定だ。


Contact info: ソーウインド ジャパン Tel.03-5211-1791

Recommend おすすめ記事

News ニュース