キャプテン向けクロノグラフに新色登場

ニュース

 かつてブライトリングが販売していた航空機の機長向けクロノグラフ「AVI」からインスピレーションを得たモデル、「クロノライナー」に新色が登場した。

「AVI」は1960年代に登場したモデルで、12時間の目盛りを配した両方向回転ベゼルが特徴のモデルだ。同モデルは、飛行の際にベゼルを使用することで経過時間を把握できたため、「副機長」を意味する“コ・パイロット”の通称で呼ばれていた歴史を持つ。「クロノライナー」ではそんな「AVI」の意匠を踏襲しつつ、ベゼルの目盛りを24時間に変更し、さらに先端を赤く塗った副時針が追加された。そして、ベゼルと副時針の両者を組み合わせることでトリプルタイムゾーン表示を可能としている。この機能こそがクロノライナーが世界中を飛び回る、航空機パイロットに向けたプロフェッショナルモデルだと言われるゆえんだ。

 今回追加されたカラーはブルーとブロンズの2種類。文字盤とセラミックス製のベゼルに上記の2色が採用されるが、どちらも航空機のインスツルメントパネルのような高い視認性を実現している。2色ともに組み合わされるストラップ、ブレスレットは多彩で、レザーストラップとステンレススティールブレスレット、スティールメッシュのブレスレットおよびスティールメッシュのブレスレットと同一デザインのラバーストラップの計4種類から選択することができる。

「クロノライナー」。自動巻き(Cal.Breitling 24)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS(直径46mm)。100m防水。86万5000円(税別)。


Contact info: ブライトリング・ジャパン Tel.03-3436-0011

Recommend おすすめ記事

News ニュース