【プレSIHH2018新作】プラチナをまとったコンプリートカレンダーモデル

ニュース

「トラディショナル・コンプリートカレンダー・コレクション・エクセレンス・プラチナ」。自動巻き(Cal.2460 QCL)。27石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約40時間。Pt(直径41mm)。3気圧防水。世界限定100本。予価760万円。

 ヴァシュロン・コンスタンタンよりプレSIHH2018モデル、「トラディショナル・コンプリートカレンダー・コレクション・エクセレンス・プラチナ」が発表された。2018年2月以降、限定モデルとして100本が販売され、それぞれに個別のシリアルナンバーが入れられる。

 同作最大の特徴は日付、曜日、月の3つを表示するコンプリートカレンダーを備えていることだ。カレンダー3つの要素のうち、曜日と月は専用の小窓をそれぞれ9時位置と3時位置に設けることで表示を行う。また日付表示は、レイルウェイミニッツトラックの外周に配された数字をブルーのセンター針が指し示すことで行う仕組みだ。さらに122年間修正の必要がない高精度ムーンフェイズ(シンプルな通常のムーンフェイズは3年ごとに修正が必要)も組み合わされており、このモデルの暦に対する強い想いがうかがえる。

 また、この時計の魅力は複雑機構だけではない。“エクセレンス・プラチナ”の名の通り、Pt950によってケースと文字盤、クラスプを製造。シルク糸で手縫いされたダークブルーのアリゲーターストラップと合わせて、「トラディショナル」コレクションの中でも一段と気品漂う逸品に仕上がった。


Contact info: ヴァシュロン・コンスタンタン Tel.0120-63-1755

Recommend おすすめ記事

News ニュース