日本限定文字盤をまとったジンの入門モデル

ニュース

「556.SILVER」。自動巻き(Cal.ETA2824-2)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径38mm)。20気圧防水。

 ジンのエントリーラインである556シリーズに、日本限定文字盤をあしらった「556.SILVER」が登場した。

 556は時分秒の3針と日付表示以外の機能を持たせないシンプルな設計と、直径38.5mmのケースサイズ、そして20万円台前半の価格帯もあって同社の中では入門機としての人気を不動のものとしている。そんな556に、シリーズ唯一となるシルバーカラー文字盤をあしらい、そこへギヨシェスタンプの仕上げが施されているのが同モデルだ。ミリタリーテイストの強いほかのジンのモデルとは一線を画した、洒脱な雰囲気を醸し出している。組み合わされるストラップも、ダイアルのニュアンスに合わせて、落ち着いたブラウンのコードバンを使用。オン、オフを問わず使用しやすい1本となった。

 日本限定で販売される同モデルの本数は50本のみ。取り扱う正規店も限定されているとのことなので、特別な1本が欲しい、という方は下記リンクに記載されている販売店舗を訪ねてみてはいかがだろうか。
「556.SILVER」販売店舗 http://www.sinn-japan.jp/556.silver.html


Contact info: ホッタ Tel.03-6226-4715

Recommend おすすめ記事

News ニュース