マイナーチェンジを果たしたギナーンの「90E.10」

ニュース

「90E.10」。手巻き(Cal.ETA6498)。17石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約48時間。SS(直径42mm)。10気圧防水。29万8000円(税別)。

 ジンの創業者であるヘルムート・ジンがオーナーを務めることでも有名なギナーンより、シンプルな手巻きモデルが発売された。

 今回新たにコレクションへ追加された「90E.10」は、「90.10」のマイナーチェンジモデルという位置付けである。主な変更点はラグ幅が22mmから20mmになったことやケース裏に“FRANKFURT”の文字が刻まれたこと、角穴車にギナーンの創業年を表す“1865”の数字が入ったことだ。そのどれもが一目見ただけでは気付かないような小さな変更だが、これは裏を返せばもともとのパッケージングがそれだけ優れていたということだろう。

 近年、主力にしているパイロットウォッチのメーカーとして視認性を重視した時計作りは健在で、黒文字盤とホワイトインデックスの組み合わせはコントラストが強く、明瞭だ。シンプルで時刻を判読しやすい同作は日常使いにおけるパートナーとして最適な1本となってくれるに違いない。


Contact info: ギナーンジャパン Tel.025-772-3477

Recommend おすすめ記事

News ニュース