クリエイターたちと一緒に「2秒という瞬間を考える」2週間限定のギャラリー

ニュース

新進気鋭の若手写真家 早川雄大・高橋草元氏、イラストレーターの藤井友子氏が「2秒」という瞬間をイメージした作品を展示し、クリエイターたちと一緒に「2秒という瞬間を考える」 空間を、恵比寿・エッセンスカフェのギャラリースペースで演出する。開催期間は4月13日(金)~ 4月27日(金)まで。

【会場】エッセンス カフェ 東京都渋谷区東3‐25‐7 永源ビル1F/B1F tel:03‐5422‐8739 開場時間8:00‐20:00( 店の営業時間に準ずる)
【アクセス】恵比寿駅より徒歩5分/代官山駅より徒歩15分
【コーヒー無料引換券】展示期間中、エッセンスカフェ・TiCTAC他各店で配布のチラシをご持参、またはスマートフォン等でのモンディーンのHP/SNS画面提示でコーヒー無料引換券と交換いたします。http://www.mondainewatch.jp/


 「2秒展」は、スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ「モンディーン」の商品“stop2go(ストップ・トゥ・ゴー)” の、秒針が毎分「2秒止まる」という不思議な仕組みから着想を得て生まれた企画だ。モンディーンジャパンとJDN(ジャパンデザインネット)の共同企画により、クリエイターたちと一緒に「2秒という瞬間を考える」2週間限定のギャラリーが開催される。

 1986年に発表された「スイス国鉄オフィシャル鉄道クロック」は、今もなおスイス国鉄駅3,000箇所以上で目にすることができる。この有名なクロックは、"Stop To Go機能"を搭載。秒針が58秒で1周し、12時位置で約2秒停止した後に分針が1分進み、次いで秒針が動き始めるというユニークな機能だ。スイス国鉄の正確な鉄動運行を象徴する時計として世界中の人々に、その精度の高さをアピールしている。モンディーン「スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ」は、同クロックのコンセプトを忠実に再現した腕時計であり、その視認性の高さとシンプルで完成されたデザインは、誕生以来20年以上が経過した現在も世界中でロングセラーを記録している。


Contact info:DKSHジャパン Tel.03-5441-4515

Recommend おすすめ記事

News ニュース