ボルボ・オーシャンレースの優勝者に贈呈されるオメガが発表された

ニュース

/
世界一周のヨットレースである“ボルボ・オーシャンレース”のオフィシャル タイムキーパーをつとめるオメガは、昨年10月のスタート以来この7ヶ月間、海上でのレース展開をしっかりと見守り続けている。現在、参加選手はレースの第9フェーズに突入し、アメリカ・ニューポートからイギリス・カーディフに向け、大西洋を航海中だ。ゴールまで約1ヶ月を残すところとなり、このたび、オメガは優勝者に贈呈される時計を発表した。
オメガ「シーマスター プラネットオーシャン ディープブラック クロノグラフ “ボルボ・オーシャンレース” リミテッド エディション」自動巻き。セラミックケース(直径45.5mm)。54 石。28,800振動/時。パワーリザーブ60 時間。コーアクシャル脱進機。COSC認定クロノメータ取得。スイス連邦計量・認定局( METAS )によるマスター クロノメータ取得。15,000 ガウス以上の超耐磁性能。世界限定73本。1,310,000円(税別)。


 6月末に最終目的地であるオランダ・ハーグでフィナーレを飾る優勝者に贈られるのは、「シーマスター プラネットオーシャン ディープブラック クロノグラフ “ボルボ・オーシャンレース“ リミテッド エディション」だ。新しくデザインされたこの時計は一般発売も予定されているが、その数はわずか73本のみである。(本大会が開始された1973年にちなんで)

 ケースサイズ45.50mmのこの時計はダイバーズクロノグラフで、ブラックラバーストラップとセーリング中の強度な圧力にも耐えられるような力強いデザインが特徴だ。マットなケースはセラミック製で、逆回転防止ベゼルの最初の15分間の部分はレッドラバーとセラミックを接合し、鮮やかなデザインを実現した。ダイビングスケールの他の部分には、リキッドメタルが使われている。

 マットブラックのセラミック製ダイアルには、18Kホワイトゴールド製の針とインデックスが配され、ホワイトスーパールミノヴァを塗布している。3時位置にあるサブダイアルには、ボルボ・オーシャンレースを象徴する赤いリングがあしらわれ、限定番号が記される。また、数字の12と秒針、および積算計も赤で彩られた。さらに、レースとの関連性はケースバックにも現れており、ここには“ボルボ・オーシャンレース”の公式ロゴが刻印されている。

Contact info: オメガお客様センター  Tel.03-5952-4400


Recommend おすすめ記事

News ニュース