グルーベル フォルセイの新作展示会開催、フォルセイ氏によるプレゼンテーションも

ニュース

【グルーベル フォルセイ 2018新作展示会】
<東京会場>
開催日:2018年7月12日(木)
時間:15:00~20:00 
住所:アンダーズ東京 51F(東京都港区虎ノ門1-23-4)

<神戸会場>
開催日:2018年7月14日(土)
時間:13:00~19:00 
住所:カミネ 旧居留地店(兵庫県神戸市中央区播磨町49 旧居留地平和ビル1F)

※お申し込み、詳細確認はオフィシャルサイトより:http://kamine.co.jp/greubelforsey2018/
※完全招待制につき、来場希望者はカミネまでお問い合わせください。

 2004年のブランド設立以降、国際クロノメトリーコンクールやジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリにおいて数々の賞を獲得してきたグルーベル フォルセイ。リシュモン グループが20%の権利を取得してからは、ラ・ショー・ド・フォンに近代的な工房を設立し、革新性を追求している。その一方で、スイスの伝統的な時計づくりにおける技術の保護にも積極的だ。2009年からはフィリップ・デュフォーと共に「Le Garde-Temps-Naissance d’une Montre(時を計る、時計の誕生)」という時計師育成プロジェクトも立ち上げている。

 そのプロジェクトを日本からサポートしてきたのが、神戸の時計店カミネだ。そしてカミネは2018年5月、グルーベル フォルセイの、日本における取り扱い独占契約を結んだ。
 これを記念して、ブランド創設者のひとりであるステファン・フォルセイ氏が来日し、2018年新作の披露とトークセッションを開催する。

 日程は7月12日と14日。会場は東京と神戸の2会場に設けられ、いずれも16時よりステファン・フォルセイ氏による新作プレゼンテーションが行われる。この機会に、グルーベル フォルセイの卓越した技術と世界観を体感してみてはいかがだろうか。
 なお両日とも完全招待制につき、来場希望者はカミネまで事前に問い合わせていただきたい。

グルーベル フォルセイのバーゼル2018コレクションより。30°傾けたキャリッジが1分間に1回転、それを動かす第2のキャリッジが4分間に1回転することで時計の姿勢差誤差を大幅に低減させる2軸のトゥールビヨンを備えた「ダブルトゥールビヨン テクニックブルー」と、ダブルトゥールビヨンをふたつ備えた「クアドルプル トゥールビヨン」。
(左)「ダブルトゥールビヨン テクニックブルー」手巻き。43石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約120時間。Ti(直径47.5mm、厚さ12.15mm)。アリゲーターストラップ。世界限定33本。参考価格6290万円。
(右)「クアドルプル トゥールビヨン」。手巻き。63石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約50時間。Pt(直径43.50mm、厚さ16.11mm)。30m防水。アリゲーターストラップ。参考価格9300万円。

Contact info:カミネ PR・コミュニケーション aya@kamine.co.jp


Recommend おすすめ記事

News ニュース