ファーブル・ルーバ、「仮面ライダージオウ」へのスポンサードが決定

ニュース

 1971年の放送開始以来、老若男女から人気を獲得し続ける仮面ライダーシリーズ。石ノ森章太郎原作の同シリーズは特に石ノ森氏が企画などに直接関わった、いわゆる“昭和ライダー”に対し、2000年より放送開始されたシリーズを“平成ライダー”と呼ぶ。この平成仮面ライダーの第20作にあたる「仮面ライダージオウ」の劇中において、ファーブル・ルーバの腕時計が使用されると発表された。

 来年より元号が変わるため、“最後の平成ライダー”として注目を浴びる同作は、「時」がテーマ。そのため、主人公の常盤ソウゴ(奥野壮)が、大叔父の経営する時計店でともに生活をしていたり、変身ポーズが時計の針の動きを意識したものだったりと、時計と非常に縁が深い作品でもある。そんな「仮面ライダージオウ」では10月28日放送の第9話より、前述の常盤ソウゴがファーブル・ルーバの「レイダー・シーキング」を着用する予定。さらに、今年12月公開の平成仮面ライダー20作記念映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」でも、物語の鍵を握るアイテムとして同ブランドが1970年代に発売した「ディープブルー」が登場するとのことだ。

「仮面ライダージオウ」で主人公の常盤ソウゴが着用予定のファーブル・ルーバ「レイダー・シーキング」。

2018年12月22日公開「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」に登場予定の、1970年代に発表した「ディープブルー」。


Contact info:スイスプライムブランズ Tel.03-4360-8669


Recommend おすすめ記事

News ニュース