DKSH ジャパンが『LAURENT FERRIER(ローラン・フェリエ)』取扱い開始

ニュース

/


DKSH ジャパンは、スイスの高級時計メゾン『LAURENT FERRIER』(以下、ローラン・フェリエという)と総代理店契約を締結、2019 年1 月1 日より同社製品の日本での取扱いがスタートする。11月にジュネーブで行われた第18 回Grand Prix d'Horlogerie de Genève において、ローラン・フェリエの「Galet Annual calender」がメンズコンプリケーション部門のGPHG 賞を受賞。過去にも2010 年、2015 年の2 回、GPHG を受賞しており今回が3 度目の受賞となった。(写真左から)
「Galet Classic Tourbillon Double Hairspring」「Galet Traveller」「Galet Annual Calendar」
スイス・ジュネーブにアトリエを構える『ローラン・フェリエ』はCREATIVELY CLASSIC(往年の機械式時計からインスピレーションを得て、現代の最新技術でマスターピースを制作)を実践する高級時計メゾン。妥協のないクオリティで高品質少ロットのマスターピースを制作し、世界中の機械式腕時計ファンから高い人気を獲得している。ローラン・フェリエ氏は1946 年スイス・ジュネーブ生まれ。ジュネーブの時計学校を1968 年に卒業後、パテック フィリップでムーブメントの設計などに携わってきた。2008 年、37 年間勤めた同社を退社後、自らの名前を冠した時計ブランド『ローラン・フェリエ』を創設。初のコレクションを2010 年のバーゼルワールドで発表してから今日まで、世界中のウォッチコレクターから注目を集めている。


Contact info: LAURENT FERRIER / ローラン・フェリエ(DKSH ジャパン)Tel.03-5441-4515

Recommend おすすめ記事

News ニュース