アーミン・シュトロームの新型レゾナンス機構採用モデル「マスターピース1 デュアルタイム・レゾナンス」

ニュース

アーミン・シュトローム 「マスターピース1 デュアルタイム・レゾナンス」。手巻き(Cal.ARF17)。70石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約110時間。Tiケース(縦39.95×横52.55x11.67mm)。50m防水。アリゲーターストラップ。世界限定8本。予価2600万円。


 アーミン・シュトロームの「マスターピース1 デュアルタイム・レゾナンス」は、レゾナンス機構による精度の平均化と、ふたつのタイムゾーン表示を実現したモデルだ。

 レゾナンス機構では片方のテンプの振動をバネによってもう片方のテンプに伝えることで共振させ、それぞれのムーブメントの精度のわずかな差異を平均化する。これにより、より安定した精度を得ようというものだ。これまでレゾナンスを引き起こすためには、ふたつのテンプの間隔を正確に調整する必要があった。だが、同社が開発したレゾナンス・クラッチ・スプリングを採用することで距離を微調整する必要性が排除され、より信頼性と効率の高いレゾナンス機構が実現した。レギュレーターはわずか10分で同期が完了する。

 また、同社のレゾナンス機構採用モデルとしてはじめて採用されたデュアルタイムゾーンは、独立した2系統の輪列からそれぞれ表示するタイプのものだ。しかしムーブメント自体はひとつという設計のため、2時位置のリュウズで左右輪列のどちらの香箱もまとめて巻き上げられるという利便性を有する。

 このユニークな機構と設計を持つマスターピース1 デュアルタイム・レゾナンスには、Tiケース、18KWG、18KRGケース、サファイアクリスタルケースが用意され、いずれも8本限定で発売される。

アーミン・シュトローム 「マスターピース1 デュアルタイム・レゾナンス」手巻き(Cal.ARF17)。70石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約110時間。18KRGケース(縦39.95x横52.55x11.67mm)。50m防水。アリゲーターストラップ。予価3000万。

アーミン・シュトローム 「マスターピース1 デュアルタイム・レゾナンス」手巻き(Cal.ARF17)。70石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約110時間。18KWGケース(縦39.95x横52.55x11.67mm)。50m防水。アリゲーターストラップ。予価3000万。

アーミン・シュトローム 「マスターピース1 デュアルタイム・レゾナンス」手巻き(Cal.ARF17)。70石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約110時間。サファイアクリスタルケース(縦39.95x横52.55x11.67mm)。50m防水。アリゲーターストラップ。予価4000万。


Contact info:ノーブル スタイリング Tel.03-6277-1604

Recommend おすすめ記事

News ニュース