【プレBASEL 2019新作】チャペックの最新クロノグラフにサーモンカラー・バリエーションが追加

ニュース

/


CZAPEK(チャペック)の最新コレクションFaubourg de Cracovie(フォーブル・ド・クラコヴィ)に、新しいカラー・バリエーションが追加される。サーモン、シルバー、ブルーを基調としたダイアルは、スポーティでハイエンドのリストウォッチラバーにさらなる刺激を与えるだろう。(写真左から)
Faubourg de Cracovie Coho(コーホー)
自動巻きクロノグラフ。3万6000振動/時。パワーリザーブ65時間。SSケース(直径41.5mm、厚さ11.5mm)。ボンベ・シェイプのギョー
シェ・ダイアル。50m防水。世界限定18本。390万円(税別)。
Faubourg de Cracovie King(キング)
自動巻きクロノグラフ。3万6000振動/時。パワーリザーブ65時間。SSケース(直径41.5mm、厚さ11.5mm)。ボンベ・シェイプのギョー
シェ・ダイアル。50m防水。世界限定18本。390万円(税別)。
Faubourg de Cracovie Sockeye(ソッカイ)
自動巻きクロノグラフ。3万6000振動/時。パワーリザーブ65時間。SSケース(直径41.5mm、厚さ11.5mm)。ボンベ・シェイプのギョー
シェ・ダイアル。50m防水。世界限定18本。390万円(税別)。
Faubourg de Cracovie Chinook(チヌーク)
自動巻きクロノグラフ。3万6000振動/時。パワーリザーブ65時間。SSケース(直径41.5mm、厚さ11.5mm)。ボンベ・シェイプのギョー
シェ・ダイアル。50m防水。世界限定18本。390万円(税別)。

 ジュネーブにオープンしたCzapek & Cie.社のブティックオープンにあわせて発表された新しいタイムピースは、太平洋産の最高級でもっとも有名なサーモンの名称にちなんで、Chinook(チヌーク)、Coho(コーホー)、Sockeye(ソッカイ)、そしてKing(キング)と命名された。(Chinook : キング・サーモン、Coho : ギンザケ、Sockeye : ベニザケ、King : キング・サーモン)。このモデル誕生のきっかけは、サーモンのリコシェ・ギョーシェのダイアルに、ブルーの針とインデックスを備えたQuai des Bergues(ケ・デ・ベルク)を特注したいというコレクターからのリクエストに応えて、Czapek社が製作したユニークピースからのインスピレーションによるものだ。

 ハンドメイドのギョーシェ・ダイアルが特徴で、そのギョーシェは、CzapekのシグネチャーでありQuai des Berguesで採用されたRicochet(リコシェ)と呼ばれる「波の干渉」パターンがモチーフとなっている。Czapek DNAの重要な要素であるメインダイアルとサブダイアルは合⾦である「Alloy 401(55%のゴールド、残りの45%がプラチナ、パラジウム、シルバー)」製だ。ほぼゴールドのようなニュアンスを持つユニークなサーモンカラーは、ガルバニック処理によるもの。その⾊彩は、ギョーシェ・パターンのエッジから生まれる影により独特な感覚をもたらせる。また、このモデルのリューズガードは、クロノグラフのプッシャーとして機能する。

 クロノグラフ・コレクションすべてのモデルと同様に、この新しい3モデルにも自社製キャリバーSXH3が搭載されている。コラムホイールを備えたクロノグラフ・ムーブメントはVaucher Fleurierで製作された。シングルバレルで約65時間のパワーリザーブ、振動数は36,000振動だ。ムーブメントには、リネアハンマーや垂直クラッチなど、最先端かつ高性能な機構が採用され、クロノグラフ針の完璧な始動が期待できる。最後に、ダイアモンド・ブラスト仕上げ、アントラサイトのブリッジが、サファイア・クリスタルのケースバックを通して、コンテンポラリーでありながらスポーティという2つの要素を融合を⾒せている。


Contact info: ノーブル スタイリング Tel.03-6277-1604

Recommend おすすめ記事

News ニュース