3月16日(土)、ステファン フォルセイ自身がSIHH新作を携えてカミネに緊急来日

ニュース

/
バーゼルワールドに先駆け、GREUBEL FORSEYのステファン フォルセイ氏が緊急来日。世界最速で2019年の新作プレビュー&超複雑で超高額な実機が、神戸・北野の白亜の洋館「ラ・メゾン・ドゥ・グラシアニ神戸」にて展示される。新作の「アート ピース エディション イストリーク」と「コンテンポラリーテンプ」の立体構造と複雑機構、そして超絶技法のブラックポリッシュや微細な彫刻など、好事家必見のディテールが満載だ。

日時:2019年3月16日(土)17:00~21:00
会場:ラ・メゾン・ドゥ・グラシアニ神戸
住所:神戸市中央区北野町1-4-1

■エンドユーザー向けの招待制イベントのため事前登録が必要となります。
《カミネ公式サイトにてGREUBEL FORSEY 2019 を公開中》 
※下記サイトから参加申し込みください。
http://kamine.co.jp/greubelforsey2019/

「アート ピース エディション イストリーク」
手巻き。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。PTケース(直径44mm)。33本限定。71,000,000円(予価)
「コンテンポラリー テンプ」
手巻き。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。WGケース(直径39.4mm)。25,000,000円(予価)
「コンテンポラリー テンプ ダイヤモンド セッティングモデル」
手巻き。2万8800振動/時。パワーリザーブ約40時間。WGケース(直径41.6mm)。46,200,000円(予価)


 時分表示よりトゥールビヨンやパワーリザーブが優先された「哲学的な時計」

新作アート ピース エディション イストリークで最初に目を引くのは、ロイヤルブルーを背景に堂々とおさまるダブルトゥールビヨン30°だ。そこには「ブラックポリッシュ」仕上げのブリッジ、そして、面取りと透かし細工が手作業で施されたケージの柱が見てとれる。1分で1回転する傾斜角30度のインナートゥールビヨンと、4分で1回転するアウタートゥールビヨンは、動く彫刻のように格別の感慨をもたらせるだろう。スモールセコンドは同じ層の10時半の位置に取り付けられ、4時位置には、大型のアラビア数字とブルースティール針を備えたパワーリザーブ表示があり、さらにその上の2時位置には、オフセンターの時分サブダイヤルが配置されている。サブダイヤル全体は装飾され、グルーベル・フォルセイが大切にしている価値を示す文字がエングレービングされている。アワーはレッドの針でディスク上に示され、ミニッツはリュウズに仕込まれたプッシャーを押したときのみオンデマンドで表示される複雑な機構が仕組まれている。
またケースバックは独創的なジオメトリであり、ダブルトゥールビヨン30°の裏は開口部となっている。超大型のバレルブリッジには、丁寧にハンドポリッシュされた輪郭を持つゴールドシャトンとルビーが確認できる。またロベール・グルーベルとステファン・フォルセイの署名が浮き彫りにされている。新作アートピース エディション イストリークは33本の限定エディションとなり、そのうち最初の11本はプラチナ製で、次の22本は別の素材となる。過去にグルーベル・フォルセイで製作された他のアートピースの数との連動性を明確にする形で、プラチナ製の11本には、19/51から29/51までのナンバーが割り振られる。これは、ケースバックおよびダブルトゥールビヨン30°横の小さなプレートの両方にナンバー表示される。オーナーしか気づきようがない、極めて希少性の高いピースであることを証明するプレートだ。


 直径39.6mmに宿るグル―ベル・フォルセイの真髄《コンテンポラリーテンプ》

ラ・ショー=ド=フォンの近くにあるグル―ベル・フォルセイのアトリエで開発から製造まですべてを手掛けたテンプが2017年に発表された。それは安定した歩度を保証する直径12.6mmの画期的なテンプとなった。また正確に慣性モーメントを調整するために、リムには6つのゴールド製ミーンタイムスクリューが備えられ、空気摩擦軽減の設計がなされた。当初のリリースでは、このエクスクルーシブな調速機構は限定エディション「バランシエ」と名付けられ、グル―ベル・フォルセイを象徴する直径43.5mm高さ13.94mmのホワイトゴールド製アシンメトリーケースに搭載された。
直径39.6mmの新作『コンテンポラリーテンプ』は、その特徴的な大型テンプはそのままに、ムーブメントの設計が一から見直された。精度には一切妥協せず、体積がカットされた。直列に配置されたツインバレル(うちひとつには過度な力を逃すために滑りバネが備えられている)によって72時間のパワーリザーブが確保されただけでなく、手巻きの新キャリバーは非常に安定した歩度が保証されている。ムーブメントにはリューズで起動する「テンプ停止」機能が搭載され、秒単位での正確な時刻調整も可能だ。

Contact info: カミネ Tel.078-321-0039 
※イベント参加希望の方はこちらから事前登録ください。
http://kamine.co.jp/greubelforsey2019/


Recommend おすすめ記事

News ニュース