ランゲ 1の25周年記念第3弾、リトル・ランゲ 1“ 25th アニバーサリー ”

ニュース

/
2019年はブランドのシンボルともいえるランゲ1の誕生25周年となる年だ。これを祝し、A.ランゲ&ゾーネ復活の記念日である2019年10月24日まで毎月個数限定の18KWG製ケースをまとった特別エディションが1本ずつ発表される。その第3弾に選ばれたのがランゲ1の小さな妹、「リトル・ランゲ1」である。1998年に発表されて以来、A.ランゲ&ゾーネのコレクションの中でも特に人気を誇る同モデル。その25周年記念はシルバーカラーダイアルにブルーでプリントされた数字が映える美しいモデルだ。


 高い人気に支えられるランゲ1を中心とするランゲ1 ファミリーは、手巻きか自動巻きかといったムーブメントの違いはもちろん、多様なケース直径、ムーンフェイズ表示や第2時間帯表示、さらにはトゥールビヨンや永久カレンダー機構の有無など、計10モデルを擁する大家族に成長した。また、ランゲ1の特別モデルおよび限定エディションは特に人気が高く、オークションでは常に高値で落札されている。
 今回発表されたランゲ 1誕生25周年記念モデルの第3弾にあたる「リトル・ランゲ 1 “25th アニバーサリー”」は、第1作および2作目と同じようにケースは18KWGで、ディープブルーの数字とインデックスおよび日付がシルバーカラーのシルバー無垢製ダイアルに美しく浮かび上がる。さらにハンドエングレービング入りテンプ受けでは、ブルーに染めた25周年を示す数字のレリーフ彫りが瀟洒なアクセントとなっている。さらに、全体の色調を整えるためブルーの手縫いアリゲーターベルトを採用し、グレーのステッチがあしらわれた。

リトル・ランゲ 1 “25th アニバーサリー”
2018年に発表されたリトル・ランゲ1と同様に、2015年に新設計された手巻きキャリバーL121.1を搭載。瞬転式アウトサイズデイト表示が可能。精度調整はランゲ自社製フリースプラング式ヒゲゼンマイを備えた大型の偏心錘付きテンプで行い、パワーリザーブはツインバレル式で、約72時間に延長された。
手巻き(Cal.L121.1)。43石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約72時間。18KWGケース(直径36.8m)。30m防水。世界限定25本。2019年4月発売予定。予価405万円(税別)。

Contact info: A.ランゲ&ゾーネ Tel.03-4461-8080

Recommend おすすめ記事

News ニュース