シーマスター ダイバー300Mのチタン タンタリウム リミテッド エディション 発売

ニュース

/
1993年の初代シーマスター ダイバー300Mに使用されたのは、タンタリウムだった。主に電化製品や医療機器に使用される素材として知られるタンタリウムは、光沢のあるブルーグレーのメタルで、ゴールドよりも稀少性が高く、スチールよりも硬く、腐食に強いという性質を持っている。オメガは再びこのメタルを採用し、世界限定2500本で発売する。ケースバックのデザインをモチーフにしたスペシャルボックス付きだ。
<シーマスター ダイバー 300M マスター クロノメーター チタン タンタリウム リミテッドエディション>
自動巻き。35石。25,200振動。Tiケース(直径42mm)& ブレスレット。300m水。COSC 認定クロノメーター。世界限定2,500本。1,390,000円(税別)


 シースルーのケースバックには、エングレーブされた文字とシーホースがデザインされており、これらはオメガのナイアードロックシステムにより常に正位置に留まっている。またサファイアガラス越しには、精度、機能、耐磁性において業界最高水準を証明するスイス連邦計量・認定局(METAS)認定のマスタークロノメーターキャリバー8806 を見ることができる。

 ケースサイズは42mmで、ケースとブレスレットはブラッシュ仕上げのグレード2のチタン製だ。ブルーグレーのタンタリウムをベゼルのベース、そしてブレスレットのミドルリンクに使用し、絶妙なコントラストを生み出している。この限定モデルには、18K セドナ™ゴールドも大胆に採用されており、リュウズ、ベゼルリング、円錐形のヘリウムエスケープバルブ、ブレスレットのリンク、インデックスと針などの各所に見ることができる。さらに、18K セドナ™ゴールド製のプレートがケースのサイドにあしらわれており、限定番号が刻印される。
 波模様が施されたグレーのチタンダイアルには、レーザー加工によって波の部分が盛り上がるようにエングレーブされた。このデザインは、初代ダイバー300M モデルを象徴する特徴である。

Contact info: オメガお客様センター Tel:03-5952-4400

Recommend おすすめ記事

News ニュース