モーリス・ラクロア 2019 新作モデル『マスターピース スクエアホイール レトログラード』

ニュース

モーリス・ラクロア」は、2019年新作モデル『マスターピース スクエアホイール レトログラード』を発表した。モーリス・ラクロアにスクエアホイール機能を搭載したモデルが誕生して以来、同コレクションはブランドの開発力と技術力、そしてオリジナリティの証となっている。
■マスターピース スクエアホイール レトログラード
自動巻き。37石。28,800振動/時。SSケース(直径43 mm)。パワーリザーブ約38時間。100m 防水。790,000円(税別)。
 4~6時位置に組み込まれたレトログラードによるカレンダー表示は、日付針がアーチ形の軌道に沿って下へ進み、終点の31日に達すると、針はジャンプして始点の1日に戻る。レトログラードとはこの反復運動する針によって、時刻やカレンダーなどを表示する複雑機構である。
搭載するムーブメントは、自社製自動巻きムーブメント(ML258)。螺旋状のコート・ド・ジュネーブ装飾のロジウムプレートのブリッジ、エッジに施されたポリッシュ仕上げ、さらにスケルトンローターにも螺旋状のコート・ド・ジュネーブ装飾など、マスターピースコレクションの特徴である最高級の仕上げが随所に施されている。


Contact info: モーリス・ラクロア(DKSH ジャパン) Tel.03-5441-4515

Recommend おすすめ記事

News ニュース