8 年ぶりにエコ・ドライブ『CAMPANOLA(カンパノラ)』の新作登場

ニュース

/
シチズンは、『CAMPANOLA(カンパノラ)』の宇宙の壮大な風景を文字板に表現したエコ・ドライブ コレクションより、8 年ぶりとなる新作3 モデル【280,000 円+税、260,000 円+税】を2019 年5 月23 日に発売する。(写真左から)
■CAMPANOLA(カンパノラ)/ エコ・ドライブ リングソーラー 紺瑠璃(こんるり)
SSケース(直径41 mm)。日常生活防水。280,000円(税別)。
■CAMPANOLA(カンパノラ)/ エコ・ドライブ リングソーラー 鴗鳥(そにどり)
SSケース(直径41 mm)。日常生活防水。280,000円(税別)。
■CAMPANOLA(カンパノラ)/ エコ・ドライブ リングソーラー 深緋(こきあけ)
SSケース(直径41 mm)。日常生活防水。260,000円(税別)。


 『カンパノラ』は、2000 年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく、「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を活かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきた。今回の新作は、シチズンの誇る定期的な電池交換不要の光発電エコ・ドライブを採用したムーブメントを搭載し2011 年に誕生したエコ・ドライブ コレクションの系譜で、8 年ぶりの登場となる。ムーンフェイズと日本の伝統工芸である漆で表現した宇宙船の窓から見おろす月、太陽を象徴するサブダイヤルなど、宇宙の壮大な風景を閉じ込めた奥行きのある文字板が特徴だ。ケース径を従来の43.5 ㎜から2.5mm サイズダウンして、41.0mm とすることで、男女問わずカンパノラのデザインコンセプト「宙空の美」を楽しめるモデルに仕上がった。

<CAMPANOLA(カンパノラ)/ エコ・ドライブ リングソーラー 紺瑠璃(こんるり)>
近未来的でクリーンなイメージの宇宙における居住空間と、その窓から望む景色を表現。12時位置のサブダイヤルは、電気鋳造による輝きのあるパターンで太陽を、そして6 時位置のサブダイヤルは、窓から見える宇宙空間とその先に見える月を表現した。文字板にネジ留めした「五徳リング」、12・6 時位置のサブダイヤルなどのサークルを同一上に重ねることで、壮大な宇宙をガラスに遮られたわずかな空間の中に表現している。また、6 時位置のサブダイヤルは窓から覗く宇宙空間を漆で表現し、独特の深みと艶が生みだされている。
SSケース(直径41 mm)。日常生活防水。280,000円(税別)。

Contact info: シチズンお客様時計相談室  Tel.0120-78-4807

Recommend おすすめ記事

News ニュース