A.ランゲ&ゾーネとヴェンペの事業提携 25 周年記念限定モデル

ニュース

A.ランゲ&ゾーネは、1994 年 10 月 24 日、ドレスデンでブランド復興コレクション第一弾を発表した際に、多数の正規代理店を招待した中に、ドイツ・ハンブルクの老舗時計店“ヴェンペ”も列席していた。あれから 25 年目にあたる節目の年を祝うため、 A.ランゲ&ゾーネは、モデル名にもなっているパワーリザーブ表示を持つ「1815 アップ/ダウン」の特別エディションを製作した。ディープブルーのダイヤルをホワイトゴールドケースとピンクゴールドケースに収め、それぞれ25 本限定で展開する。

1994年から25 年を経た今では、ヴェンペはハンブルクからニューヨークにいたる各地で、さらには豪華客船上で、合計25 店舗を経営し、A.ランゲ&ゾーネの腕時計を取り扱っている。それだけでなく、ヴェンペはミュンヘンとロンドンにあるA.ランゲ&ゾーネ・ブティックも経営しているのだ。

 1815 アップ/ダウンのホワイトゴールド仕様とピンクゴールド仕様の記念エディションは、それぞれ25 本限定で展開される。モデル名の「1815」は、ドイツ高級時計産業の祖であるフェルディナント・アドルフ・ランゲの誕生年を示し、「アップ/ダウン」はランゲ独自のパワーリザーブ表示に由来する。ケース裏側には限定番号が刻印される。

■1815 アップ/ダウン ヴェンペ特別モデル
手巻き。29 石。21,600 振動/時。18KWGケース(直径39 mm)。パワーリザーブ約72 時間。28,400ユーロ(ドイツ国内VAT含む)

 自社開発の手巻きキャリバー L051.2 は、パワーリザーブ 72 時間を有し、A.ランゲ&ゾーネが大切にしている伝統的な工芸技術によって仕上げられている。 例えば、手彫りの装飾模様が美しいテンプ受け、グラスヒュッテストライプをあしらった4 分の3 プレート、光沢研磨された7 個のビス留め式ゴールドシャトン、ムーブメントの見える位置に組み込まれたサンバースト模様が鮮やかな巻上げ輪列は、A. ランゲ& ゾーネの高品質を約束するものだ。

■1815 アップ/ダウン ヴェンペ特別モデル
手巻き。29 石。21,600 振動/時。18KPGケース(直径39 mm)。パワーリザーブ約72 時間。28,400ユーロ(ドイツ国内VAT含む)

Contact info: A.ランゲ&ゾーネ Tel.03-4461-8080

Recommend おすすめ記事

News ニュース