クレドール45周年記念イベント「ようこそ、黄金の時間へ。」6月開催

ニュース

 クレドールの誕生45周年を記念して、2019年6月13日(木)から18日(火)までブランドの世界観を発信するイベントが開催される。今回のイベントでは、「黄金の時間」をテーマに、45周年のブランドのヘリテージを踏まえながら、そのラグジュアリーで華やかなブランドの世界を体感していただける空間が、東京・表参道に出現する。

<クレドール>は、1974年にセイコーにおける高級ドレスウオッチブランドとして誕生して以来、一貫して「装(そう)の美」を追求し続けている国産最高峰のラグジュアリーブランドだ。フランス語で「黄金の頂き(CRÊTE D’OR)」を意味するブランド名にふさわしく、日本の名工の技能と叡智を結集し、細部まで贅を尽くした美しい時計作りを継承している。

 会場では、45周年を記念した最新の限定2モデルが展示される。バーゼルワールド2019にて発表された立体彫金懐中時計では、「生命の樹」をデザインテーマに、現代の名工・照井 清(てるい きよし)が多くの時間をかけ、渾身の力を込めて制作した彫金が展示される。

 また、江戸時代から伝承される金属工芸技術「木目金(もくめがね)」をダイヤルに施したコラボレーションウオッチをご覧いただくことができる。他にも2億2千万円のジュエリーウオッチを含む貴重な歴代モデルなどの展示を予定している。

■クレドール45周年記念イベント 「ようこそ、黄金の時間へ。」
開催時期:2019年6月13日(木)~18日(火)
     11:00 ~ 20:00(最終日は17:00まで)会期中無休
    *オープニングパーティ13日(木)18:30 ~20:00
会   場:SIDE
住   所:東京都港区北青山3-6-19(表参道駅より徒歩1分)
入 場 料 :無料
主   催:セイコーウオッチ株式会社
*ご来場の方へオリジナルプレゼントをご用意しています(数に限りがあります)。
*会期中にトークイベントの開催を予定しています。

(左)中山 英之■伊東豊雄建築設計事務所勤務を経て、2007年に中山英之建築設計事務所を設立。2014年より東京藝術大学准教授
(右)湯浅 良介■内藤廣建築設計事務所を経て、2018年Office Yuasa設立。2019年より東京藝術大学助手。

 空間演出には、繊細でエレガントなデザインを創出することを得意としている2名の建築家を起用し、「黄金の時間」にちなんだインスタレーションが展開される予定だ。「時」「光と影」「自由」「きらめき」といった、クレドールの創造性と共通するキーワードでのクリエーションとなる。

Contact info:セイコーウオッチ(株)お客様相談室  0120-061-012(通話料無料)

Recommend おすすめ記事

News ニュース