カンヌ映画祭に集う紳士に向けて~限定10本のショパール「L.U.C XPS アズール」

ニュース

 1998年からカンヌ国際映画祭のパートナーを務めるショパールが、この栄えある映画祭のレッドカーペットに姿を現すジェントルマンに向け、L.U.Cコレクションから新作タイムピースを披露した。フレンチリヴィエラの色彩にインスピレーションを得たL.U.C XPS アズールは、鮮やかな地中海の色合いを想起させ、文字盤には紺碧色のギョーシェ装飾が手仕事で施されている。インデックスは全てバケットカットのダイヤモンドを配した。この、わずか限定10本の18Kエシカルホワイトゴールド製タイムピースは、ショパールが誇るキャリバー L.U.C 96.01-Lを搭載し、ジュネーブ・シールの刻印ならびにCOSCによる認定クロノメーターを取得している。

/
■ショパール 「L.U.C XPS アズール」
自動巻き。29石。28,800振動/時。18KエシカルWGケース(直径40 mm)。パワーリザーブ約65 時間。30m防水。世界限定10 本。4,460,000円(税別)


 無駄な装飾を排したモダンなデザインが定評のL.U.Cコレクションのなかでも、シンプルで洗練されたエレガンスがひときわ光るL.U.C XPS アズールは、紺碧色の文字盤が与えられた。エシカルな18Kホワイトゴールド製のスリムな40mmケースにアズールカラーの文字盤を擁し、その全面にショパールの匠の技によるハンドメイドのギヨシェ彫りで放射状の装飾モチーフが広がる。ギヨシェの周囲にはサンバースト仕上げが施され、バゲットカットのダイヤモンドインデックスを配し、ドーフィンフュゼ型の針が時を刻む。

L.U.Cコレクションの美学を完璧に踏襲したこのタイムピースは、絶妙なプロポーションのフォルムが印象深く、メゾンのマニュファクチュールで生産された超薄型の自動巻きムーブメントが納められた。厚さわずか3.3mmのこの精巧なL.U.C 96.01-Lムーブメントには、22Kのマイクロローターと約65時間ものパワーリザーブを有するツインバレル(ショパール独自のTwin テクノロジー)が搭載され、COSC認定クロノメーターの精度を誇る。さらには、職人技の粋を凝らしたムーブメントの装飾仕上げ―緻密な面取りとコート・ド・ジュネーブ模様の装飾が施されたブリッジと、ペルラージュ模様で仕上げられた地板。美しいムーブメントは、シースルーケースバックからその精巧な動作を堪能することができ、最高品質を保証するジュネーブ・シールが、究極のクラフツマンシップを証明するのだ。

Contact info: ショパール ジャパン プレス Tel.03-5524-8922

Recommend おすすめ記事

News ニュース