パネライ「ラジオミール」にマットグリーン ダイヤルが登場

ニュース

 アイコニックでクラシックなラジオミールの4モデルに、ソリッドで特徴的な表情をもたらすマットグリーンのダイヤルが追加された。パネライ ブティックにて限定発売される。

  • パネライの自動巻きムーブメントの中で最も薄いP.4000を採用した「RADIOMIR–45 MM」

  • ドーム型のサファイアクリスタル風防だが、ケース厚は12.2mmまで薄くなった

  • 手巻きのパネライ自社製P.3000キャリバーを搭載したセラミックケースの「RADIOMIR–48 MM」

  • パネライ固有のサンドイッチダイヤルで、グリーンに光るベージュのスーパールミノバ®を塗布したアラビア数字とマーカー

  • 使用しない時は時針の下に隠しておける非常に便利なGMT針を持つ「RADIOMIR GMT–45 MM」

  • 自動巻き3 モデルはタングステン製のマイクロローターがオフセンターに配置された

  • ベージュステッチ入りダークブラウンのカーフレザーストラップと、ベージュキャンバスのスペアストラップが付属

  • セラミックケースにはベージュステッチ入りブラックのカーフレザーストラップとブラックキャンバスのスペアストラップが付属

  • ケースバックにパワーリザーブ表示、ダイヤルに第二時間帯表示、24 時間表示機能を持つ「RADIOMIR GMT–45 MM」

  • 文字盤側にパワーリザーブ表示を設けた「RADIOMIR GMT POWER RESERVE–45 MM」も、GMT針は短針の下に隠せる

/
4 つのモデルはそれぞれ機能もサイズも素材も異なるが、ラジオミールという共通のビジュアルコードで結びついている。それは、特徴的なクッションケースと一体化したラグという、1940 年代に「進化」したラジオミールのシェイプだ。その当時、パネライはイタリア海軍へ腕時計を納入する唯一のサプライヤーであり、イタリア海軍兵の使用に耐えられるよう、要求された条件を満たす機能を特別に開発していた。そのような軍用のバックグラウンドをもち、民間用という文脈で語られることを今でも拒否しているかに見えるラジオミールの新作のうち、3 つはケースサイズ45 ㎜で316Lスティール製だ。そしてもう1 つはサンドブラスト加工を施したブラックセラミック製の48 mmサイズ。無反射のグリーンの文字盤に、夜光ベージュのインデックスと、独特のカーブをもつサファイアクリスタルの風防、そしてイタリア式なめしのナチュラルレザーストラップ。歴史的な遺産が完璧に表現されている。

4 モデルともに、3 日間のロングパワーリザーブ機が用意された

 ラジオミール グリーンダイヤルのシリーズには、それぞれヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールで開発され、製造された幅広いレンジのムーブメントを搭載している。ラジオミール-45 mm(PAM00995)にはパネライの自動巻きムーブメントの中で最も薄いP.4000 がおさめられ、2 針とスモールセコンドを備えている。そしてケースバックにパワーリザーブ表示、ダイヤルに第二時間帯表示、24 時間表示機能を追加したP.4001 がラジオミールGMT-45 mm(PAM00998)におさめられている。また、ラジオミールGMTパワーリザーブ(PAM00999)には文字盤にパワーリザーブ表示機能をもつP.4002 が採用された。これらの3 つのムーブメントはタングステン製のマイクロローターがオフセンターに配置されていて、3 日間のパワーリザーブが確保されている。そしてラジオミール-48 mm(PAM00997)は唯一、手巻きムーブメントのP.3000 が搭載された。

RADIOMIR – 45 MM(PAM00995)
自動巻き。31石。28,800振動/時。SSケース(直径45mm)。パワーリザーブ約72時間。100m防水。1,230,000円(税別)

RADIOMIR – 48 MM(PAM00997)
手巻き。21石。21,600振動/時。セラミックケース(直径48mm)。パワーリザーブ約72時間。100m防水。1,460,000円(税別)

■RADIOMIR GMT – 45 MM(PAM00998)
自動巻き。31石。28,800振動/時。SSケース(直径45mm)。パワーリザーブ約72時間。100m防水。1,230,000円(税別)

■RADIOMIR GMT POWER RESERVE – 45 MM(PAM00999)
自動巻き。31石。28,800振動/時。SSケース(直径45mm)。パワーリザーブ約72時間。100m防水。1,350,000円(税別)

Contact info: オフィチーネ パネライ  Tel.0120-18-7110


Recommend おすすめ記事

News ニュース