2019年8月1日(木)『ボヴェ ブティック銀座』 グランドオープン

ニュース

 スイスの高級時計ブランド「ボヴェ」は、2019年8月1日(木)、銀座5 丁目に新たに開業する商業施設「i liv(アイリブ)」内1 階に『ボヴェ ブティック銀座』をオープンする。日本に上陸して約20 年、これまで多くの芸術的なタイムピースのオーナーや機械式時計愛好家の目を楽しませてきた「ボヴェ」を心ゆくまでご堪能いただける聖地がやっと誕生する。

/
ボヴェは1822年にスイス フルリエで創業した200年近い歴史を誇る時計ブランドだ。創業者エドワール・ボヴェの手がけた18Kゴールド製の高級懐中時計は、その美しいエナメルやパールの装飾で19世紀の清朝皇帝や貴族から絶大な人気を博し、当時のフルリエの産業育成に多大な貢献をした。現在は腕時計にそのデザイン要素を受け継ぎ、熟練した職人の手によるフルリザン装飾やミニアチュールペインティングといった高度な伝統技法、技術を駆使した芸術的タイムピースがメゾンで制作される数は年間2000本にも満たない希少性を誇るブランドだ。
■ボヴェ ブティック銀座
東京都中央区銀座5丁目7番6号 i liv 1F(すずらん通り側入り口)
TEL:03-6264-5665

独自のグランドコンプリケーションが新生ボヴェの真骨頂

 2006年には現オーナーのパスカル・ラフィ氏がムーブメントおよび文字盤工房を垂直統合し、マニュファクチュール化を果たした。以後、卓越した技術力を活かした独自のムーブメントの開発や、ストラップを着脱してポケットウォッチやテーブルクロックなど幾通りものスタイルで楽しめるシステムの他、トゥールビヨンや時刻表示が表裏で楽しめる独創的な時計作りで特許を取得するなど進化を続けている。

Contact info: Bovet/ボヴェ(DKSH ジャパン)  Tel.03-5441‐4515


Recommend おすすめ記事

News ニュース