ヨットレースに特化した『シチズン プロマスター』 エコ・ドライブ ヨットタイマー

ニュース

 1989年に誕生した『プロマスター』は数々のヨットレースをサポートしてきた。プロマスターブランド誕生30周年に当たる今年、ヨットレースに必要な機能を搭載した エコ・ドライブ ヨットタイマーが発売される。

/
本モデルに搭載したムーブメントCal.C660 は、シチズンが独自に開発したアナログとデジタルのコンビネーションが特長だ。ヨットレースに求められる「カウントダウン」から「カウントアップ」へとダイレクトに繋がるレースタイマー機能、世界各地を転戦する際に必要なワールドタイム機能などを持つハイスペックな仕様になっている。また、ヨット計測機能を持たせたベゼルと見返しリングを備え、本格的なヨットレースに対応している。20気圧という高い防水性能に、定期的な電池交換が不要の光発電エコ・ドライブ搭載、スポーツラグジュアリーというトレンドを意識したデザインとカラーリングで、タウンユースにもマッチしそうだ。

シチズンが2019年「セーリング男子470級」磯崎・高柳組とスポンサーシップ契約

磯崎・高柳組はヨットレース「セーリング男子470級」において、2018年アジア競技大会 優勝、世界選手権大会 銀メダル、プリンセスソフィア杯 銅メダルなど世界の第一線で戦い、日本セーリング連盟オリンピック強化委員会からナショナルチームとして選抜されている期待のペアだ。プロマスターは、自然環境にも左右される過酷なレースに限界を超えて挑むその姿に共感し、磯崎・高柳組の挑戦を応援している。

ヨットレースに必要な機能を搭載した3 モデル

1.レースタイマー機能
ヨットレースではスタート時刻の数十分前からカウントダウンが始まり、スタートとともに所要時間の計測が始まる。この時計のレースタイマーでは、設定した時間に応じて、スタート時刻までカウントダウンされ、分・秒が一定時間を迎える毎に予告音が鳴って知らせる。また、カウントダウン終了と同時に、1/100 秒クロノグラフでの計測(カウントアップ)が自動的に開始される。
2.ヨット計測機能
ヨットレースでは決められた順番にマークをいかに早く周るかで順位を競う。その際にヨットが進むべき進路を確認し、有利なポジションを取るのに必要な計測機能をベゼルと見返しリングに備えている。
3.ワールドタイム機能
ヨットレースで世界を転戦する場合に、世界30都市+UTCの時刻を選び4 時位置にデジタル表示できるワールドタイム機能を搭載。また、デジタル表示されたローカルタイムとアナログ針表示のメインタイムを2時と4時のプッシュボタンを同時に押すことで、簡単に入れ替えできるシチズン独自の便利な機能も特長だ。
■『シチズン プロマスター』 / エコ・ドライブ ヨットタイマー
月差±15秒 / 光発電エコ・ドライブ。SSケース(直径44 mm)。20 気圧防水。各50,000円(税別)

Contact info: シチズンお客様時計相談室  フリーダイヤル 0120-78-4807

Recommend おすすめ記事

News ニュース