ユリス・ナルダン、オンリーウォッチに出品するユニークピース「エクソスケルトン X」を発表

ニュース

ユリス・ナルダン「エクソスケルトン X」。手巻き(Cal.UN-371)。2万1600振動/時。パワーリザーブ約96時間。Ti+アンスラサイトグレーPVDケース(直径42mm)。50m防水。予想落札価格3万5000-4万5000ドル。

 オンリーウォッチオークションはモナコ筋ジストロフィー協会(AMM:Monegasque Association against Muscular Dystrophy)によって開催される、デュシェンヌ型を含む筋ジストロフィーの研究資金を集めるイベントだ。デュシェンヌ型筋ジストロフィーの罹患率は出生男児3000人に約1人の割合で、身体のすべての筋肉に進行性の変性を引き起こす。本オークションでは、多くのウォッチブランドのユニークピースが勢ぞろいし、収益金の全額はデュシェンヌ型筋ジストロフィ国際医学研究プロジェクト協会に研究費として寄付される。

 今回のオンリーウォッチにユリス・ナルダンが出品する「エクソスケルトン X」は、EPFL(スイス連邦工科大学ローザンヌ校)内でリハビリテーションと支援ロボットについて研究するグループであるREHAssistが開発したパワースーツ型ロボット(エクソスケルトン)のAutonomyoをモチーフに制作された。このスーツは、変形性筋疾患患者への適合度が世界で最も高いと言われるものだ。

 ヒトの骨格を模倣し、動き(下肢の屈曲、伸展、外転)の意図を検知し、着用者の歩行を補助する同スーツを参考にしたケースは、屈曲性のあるダブルブレードと2本のスクリューによってラグがケースに取り付けられている。結果、ラグが手首に合わせて稼働するため、優れた装着感を手にしたのだ。

 文字盤はスケルトナイズされているため、手巻きムーブメントCal.UN-371が時計内部で時を刻む姿を楽しむことができる。

Contact info: ソーウインド ジャパン Tel.03-5211-1791

Recommend おすすめ記事

News ニュース