CODE 11.59のトゥールビヨン・オープンワークをオンリーウォッチに出品するオーデマ ピゲ

ニュース

 オーデマ ピゲはOnly Watchに出品するユニークピースとして、2019年の新作「Code 11.59 バイ オーデマ ピゲ・トゥールビヨン・オープンワーク」のコンビモデルを発表した。

Code 11.59 バイ オーデマ ピゲ・トゥールビヨン・オープンワーク

オーデマ ピゲ「Code 11.59 バイ オーデマ ピゲ・トゥールビヨン・オープンワーク」
手巻き。2万1600振動/時。パワーリザーブ約80時間。18KPG(直径41mm)。30m防水。

Code 11.59

 このモデルには、80時間ものパワーリザーブを有する手巻きトゥールビヨン・オープンワークムーブメント、キャリバー2948が採用されている。垂直方向にサテン仕上げが施されたロジウムカラーのオープンワークプレートを、ピンクゴールドカラーのチタン製トゥールビヨンやポリッシングが施されたロジウムカラーの入り角を備えた香箱受けがさらに引き立てる。コンビカラーのケースに合わせたムーブメントの装飾は、時計の重層的な構造の魅力をさらに引き出すものだ。手作業でポリッシングされた70もの入り角など、ムーブメントに施された手仕上げは、オープンワークというアートを新たな高みへと押し上げている。

オパールのようなシルバーカラー(オパーリン)のホワイトゴールド製インナーベゼルは、オープンワークのムーブメントに調和したフレームであると同時に、ダイヤルの周りにかろうじて見えるほどの、特筆すべきベゼルの薄さを強調する。さらに、18Kピンクゴールド製の長針がさりげない色調のタッチを補足している。

Contact info: オーデマ ピゲ ジャパン  Tel.03-6830-0000

Recommend おすすめ記事

News ニュース